2007 / 08
<< 2007 / 07 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2007 / 09 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 いよいよ明日北海道の実家へ帰省いたします。

 夏休みを使わずにここまできたので、何かすごく得した気分です(実際は得でもなんでもないんですけどね)。北海道はこちらよりはるかに涼しいようなので(むしろ寒いのか!?)、心身ともにリラックスできそうな感じがします。

 それでは、いってきます!


スポンサーサイト

 月曜、火曜と飲み会でした。

 月曜は会社の同期の送別会。同期とは普段あんまり一緒にならないので、こういう機会は大切です。この日はビール→日本酒熱燗で2次会まで行って22時過ぎに終了。電車の関係もあるので、これくらいがちょうどいいです。

 火曜はうちの課の暑気払い兼解散会。ほとんど全員が参加したので、結構盛り上がりました。この日もビール→日本酒熱燗→杏酒サワーという感じでしたけど、2次会は眠くてたまりませんでした。この日は22時半ころ終了。同じ宿舎に住んでいる上司と帰宅しました。

 というわけで、結局昨日も今日も二日酔いはなし(*^。^*)

 でも、かなり疲れました。なんだか今日が木曜日みたいな感覚なのですが、会社にはあと2日も行かなければならないんですね。でも、それが終わればいよいよ帰省です!


 土日は全くブログ更新できませんでした。すいません。

 土曜日は家族サービスと思ったのですが、あまりの暑さで外出できず、午前中にこーたをプールに入れた後、3時過ぎに買い物へ。帰宅後、風呂に入ってご飯を食べたら急に眠たくなってしまい、10時就寝。

 昨日は午前中にこーたをプールに入れた後、午後からは町内会のお祭りに参加。暑い中町内を神輿を担いでまわり(実際担いだのは地元の中学生ですが)、その後は出店の焼き鳥販売。もうほとんど間隔なく売れていき、およそ2時間半で完売しました。途中でこーたが奥さんと一緒にやってきて、かき氷、わた飴、水ヨーヨーなどを買ってもらい満足気で帰って行きました。

 結局、帰宅したのは7時半。もうくたくただったし、祭りのときに飲んだビール等にすっかりやられちゃいました(やっぱり空腹時に飲むのはよくないですね)。

 今日、明日と今度は飲み会が続きます。今日は今月いっぱいで僕の同期が3人退職するので、その送別会を、明日はうちの課の解散会があります。またブログ更新がままならなくなりそうです。

 そして今週末はいよいよ北海道に帰省します。



曲目
・『動物詩集』(混声)
・『遊星ひとつ』
・『縄文連祷』
・『海』

演奏
指揮:栗山文昭
合唱:栗友会

詳しくはこちら


 栗山文昭が音楽監督兼常任指揮者を務めるすべての合唱団が集まり、しかも三善晃の作品ばかりを演奏したというある意味伝説とも呼べるライブ録音だ。栗友会の各合唱団は現在はコンクールに出場していなが、その活動は今も精力的に行われているようだ。

 僕は、以前千葉大学合唱団が北海道で開いた演奏会を見に行ったことがある。栗山文昭氏の見事な指揮ぶりに圧巻された記憶がある。

 さて、このディスクであるが、購入の動機はやはり男声合唱曲の『遊星ひとつ』が収録されていることである。この男声合唱とピアノ(四手)のための作品は、僕のお気に入りの作品のひとつだ。このディスクの演奏もそのライブ独特の熱気が伝わってきてすごい。コンクールでもよく取り上げられる作品だ。

 その他の作品は混声だが、すべてよい演奏。ライブならではの傷もあるが、十分鑑賞できる。三善作品のすごいところは、聞いた感じでは割と簡単にできそうな感じがするけれども、実際に譜面を見るとかなり難しく奥の深さがある。

 『動物詩集』はこのディスクの混声版のほかに女声版もある。僕は混声版よりも女声版の方が好きだ。『縄文連祷』はかなり難しい作品。演奏機会はあまり多くない(というかほとんどないようにも感じられる)。『海』はなんとか、コンクールの自由曲の制限時間範囲内におさまるので、まだ演奏機会は多いようだ。が、制限時間オーバーの危険性も高い(栗山氏指揮の団体が失格になったことがある)。

 このディスクは演奏するしないは別として、持っておいて損はない。三善作品の魅力を十分に堪能できると思う。

 本日9月の人事異動の内示が出ましたが、今回僕は異動は全くありませんでした。ということで、また半年横浜に住むことになります。まぁ、2人目の子のことも考えると異動しなくてよかったと思っています。

 今日は昨日までと比べればずっと過ごしやすい日でしたが、それでもやっぱり暑いです。しかも廃棄文書の整理という肉体労働までしたのでなおさらです。8月ももう下旬なのに、まだまだ暑い日は続きそうですね。北海道や青森にいたころには考えられないことでした。


 今週末はうちの町内会でお祭りがあるみたいです。神輿をかついだり、出店とかがあったりするらしいです。今年僕は宿舎の自治会の役員なので、お祭りを手伝う事となりました。当日は暑くならなければいいなと願うばかりです。

 今週は明日が残業なだけで、比較的しんどくない週ですが、9月の人事異動の発表もありますので、ちょっと慌しいかもしれません。

 ちなみに僕の転勤もなさそうです。内部での異動はあるかもしれませんが…。


 今日は午後から川崎市宮前区にある「電車とバスの博物館」へ行ってきました。奥さんは少し調子が悪かったので、僕とこーたの2人でした。こーたと二人で出かけるのは、たぶん5月の組合レク以来だと思います。

 東急田園都市線・宮崎台駅で下車。ほぼ駅と直結しているのがうれしいですね。入場料も大人100円と非常にリーズナブルです。

〈博物館入り口〉



 中には電車やバスのシミュレーターやら昔の車両の模型など、大人も子供も楽しめるところですね。博物館到着後、10分ほどで電車の模型のパノラマシアターというのがあるそうで、それまで何とか時間をつぶすことに。。。

〈見学にいそしむこーた〉



 さて、パノラマシアターが開始。東急線の一日をモニターで説明しながら、模型の町並みの中を今の東急電車と一昔前の電車が走っていました。こーたも夢中になって見ていましたが、僕も結構夢中になってました。そういえば、昔札幌のデパートにもおもちゃ売り場に電車の模型が走ってましたね~。子供のころ夢中になって見ていたのを思い出しました。

〈パノラマシアターを見るこーた〉



 シアター終了後は、電車やバスのシミュレータをさせようかと思いましたが、どの車両も子供がいっぱいでしたので、中をざっと見て帰りました。

 今度来るときは是非ともシミュレータに乗せてあげたいものです。


 昨日は少し過ごしやすい一日でしたけど、今日はとても暑い日でした。

 今年のあまりの暑さに、我が家は先日、電動式のカキ氷器を購入しました。これがなかなか便利で、こーたも大喜びです。

 今は定番ともいえるいちごシロップとカルピスをかけてます。カルピスは意外といけますよ~。他にもいろいろと試してみたいですね。


曲目
・『嫁ぐ娘に』
・『五つの童画』
・『小さな目』
・『王孫不帰』

演奏
指揮:田中信昭
合唱:東京混声合唱団

詳しくはこちら


 いずれの録音も僕が生まれる前にされたものというまさに貴重ともいうべき音源かもしれない。が、やはり声質はあまりよくない。このディスクはまさに終曲『王孫不帰』のために買ったようなものだ。『王孫不帰』の音源はこのほかにもいくつか持っているが、この東混の演奏は悪くないと思う。

 『嫁ぐ娘に』は三善晃の作品の中でも名曲とされている。僕は以前法政大学アカデミー合唱団が札幌に演奏旅行に来たときに関屋晋の指揮でこの曲を聞いた。かなり印象に残っている。

 『五つの童画』はかなり昔の作品であるが、今でもこの演奏を聞くと新鮮な感じがする。最近は、コンクールの自由曲にもしばしば登場しているようだ。是非、この曲は全曲生演奏を聴いてみたいものだ。

 『小さな目』は、最近は演奏頻度があまり高くないようだ。全曲演奏というのはなかなか大変だが、この曲集の4曲目「ひろちゃん」に関しては、札幌混声合唱団のすばらしい演奏がある。

 『王孫不帰』は邦人男声合唱曲のなかではもっとも難しい曲として、広く知られている。もっとも難しいという評価はおそらく未だに変わっていないだろう。それゆえにコンクールの自由曲でしばしば登場するが、ここはやはり全曲聴いておきたいものだ。このディスクでの東混の演奏は、十分に緊張感が伝わってくる。難曲であると同時に名曲だと感じさせる演奏だ。

 ようやく一週間の仕事が終わりました。木曜までは毎日残業で、しかも暑かったので、家に帰ってからもパソコンはメールのチェックくらいで、ブログまで手がまわりませんでした。

 明日、あさっては休みですが、またしても特にこれといった予定は立てておりません。とりあえず、髪を切ってこようかとは思っていますが…。


 世間一般ではお盆休みのところが多いようですが、私の会社は暦どおりの出勤。しかも、残業が木曜まで続くという忙しさ。おかげでいつもはすわれないはずの電車でも座ることができますけどね。

 ということで、今週もまたホームページ及びブログの更新も滞りがちになりますので、ご了承願います。とはいえ、ホームページはひそかに更新していきますけどね。


 昨日は近くに買い物しか行かなかったので、今日こそはどこかへ行こうということになりました。前々から行く目星をつけていたのが、川崎市にある「電車とバスの博物館」と池袋の「サンシャインシティ」だったので、そのどちらかと思っていました。結局、前者の方に行くことになったのですが、行きの電車に乗っている途中で、突如池袋へ行こうということになりました。

 ただ池袋へは渋谷から山手線に乗るルートだとエレベーターがないんですね。いつものようにこーたが電車の中で寝たら大変なので、別ルートを検索した結果、半蔵門線永田町駅から有楽町線に乗り換えると池袋へ行けることが判明したので、そちらで行くことにしました。そのおかげで、冷房の効いた電車にかなり長いこと座って乗ることができました。

 池袋に着いたものの、サンシャインシティまでは10分ほど歩くんですね。しかも気温30度以上の炎天下の中を歩くわけですから、かなり大変です。池袋のひとつ前の駅に東池袋というのがあって、そこで降りる親子連れが結構いたのですが、後々から見るとサンシャインへ行くにはそこの方が近かったです。

 さて、サンシャインシティへ来た目的のひとつが「きかんしゃトーマスフェスティバル」というイベントです。

〈イベント会場入り口〉



〈入り口そばの看板の前で〉



 中はやっぱり人が多くて、あちこちに行列ができていました。そこは大きなトーマスの模型が置いてあるだけなのですが、その前で写真を撮る親子で行列ができてしまうんですね~。昔から並ぶのは嫌いだったので、行列ができていないところを周りました。

〈こーたも満足でした〉



 会場出口には山のようにトーマスグッズが販売されていました。さすがにここは素通りできず、トーマスのシャツを購入。

 その後はナンジャタウンへ行って、こちらも今やっているイベント「カキ氷祭り」及び「プリン博覧会」へ行こうと思ったのですが、こーたが寝てしまったので先にプラネタリウムへ行くことにしました。ところがここの入場券売り場が大行列(水族館の入場券も発売しているため)!しかも、外とつながっているため、暑くてたまりませんでした。しょうがないので、こーたが寝ているのにもかまわずに、ナンジャタウンへ。

 ここは結構狭い上に人が多くて移動が大変でしたが、どうにかカキ氷祭り会場へ。なんと期間限定で鹿児島の「天文館むじゃき」が出店しておりました。ここのカキ氷「氷白熊」は、「水曜どうでしょう」でおなじみですね。とにかくすごい量のカキ氷の上に様々なフルーツがのっているのです。

〈氷白熊。左が普通ので、右はストロベリー。レーズンとプルーンで白熊の顔を表現しているようです〉



 このカキ氷を食べる直前にこーたが目覚め、3人で二つを食べました。さすがにこの量は食べられるのか、少し不安でしたが、食べ始めるとあまりにおいしくて、あっという間に完食。あと二つは余裕で食べられそうな感じでしたが、ここは断念。いつか、本場鹿児島で食べてみたいものです。

 カキ氷を食べた後、プリン博覧会でプリンを買って帰ろうかと思いましたが、こちらも大行列。。。今回はあきらめて帰りました。

 それにしても、サンシャインシティは一日遊べるところですね。再来週には「トミカ博」もあるようです。これに行くかはわかりませんけど、サンシャインシティにはまた行きたいものです。サンシャイン水族館も新婚旅行以来行ってないし、プラネタリウムも面白そうですから。

 今日も朝から暑い一日でしたね~。どこかでかけようと思っていましたけど、あの日差しの強さを見ると外に出る気はなくなるし、こーたが4時間も昼寝したため(奥さんは3時間)、結局でかけたのは夕方でした(それでも暑かったけど)。

 駒大苫小牧負けちゃいましたね~。北海道勢早くも全滅です。明日の青森山田に期待したいところです。


 またしても2日空いてしまいました。

 水曜は会社の飲み会でした。若干ウコンを飲むタイミングを誤ったため、次の日に少し影響してしまいました。でも楽しかったからよしとしましょう。

 木曜は母と姉の誕生日プレゼントを買いに横浜駅で買い物をしてから帰宅。夜もさっさと寝ちゃいました(こーたと散々家の中を走り回ったのもひとつの原因ですけど)。

 今日は仕事も順調に終わり、久々にこーたと風呂に入りましたが、それにしても暑いですね。週末の予定はまだ決めておりませんけど、たぶんどこかに遊びに行くかとは思います。


 毎日暑いですね。会社の中は一応エアコンが効いているので、まだいいのだけれども、ちょっとした力仕事でたちまち滝のように汗が出てきます。

 さて、明日は朝から夕方近くまで力仕事があり、仕事が終わったら飲み会です。きっとビールがうまいはずです。最近は、ウコンのサプリメントで二日酔いをしていませんが、明日はどうなることやら。これで二日酔いにならなかったら、みなさんに強くお勧めできます(たぶん)。


 今週は水曜に飲み会がある以外は割りと穏やかな一週間となりそうです。今年はお盆に帰省しないから、週末ものんびりできそうです。

 ちなみに今年は9月1日~8日まで北海道に帰省します。予定はまだ特に立てていません。って、そういえばまだ誰にも連絡とってないや。



曲目
・『合唱のためのコンポジション第1番』
・『合唱のためのコンポジション第3番』
・『合唱のためのコンポジション第4番』
・『合唱のためのコンポジション第6番』
・『合唱のためのコンポジション第10番』

演奏
指揮:田中信昭、岩城宏之
合唱:東京混声合唱団、東京放送合唱団、東京放送児童合唱団

詳しくはこちら


 間宮芳生の代表作『コンポジション』シリーズを収録した1枚。民謡や囃子言葉を素材として、合唱曲に編みこんだ作品群であり、現在は16番まであり、今後もまだ続くようだ。だが、楽譜もCDもこの16番すべてを網羅していないのは残念でならない。

 自分でも意外だなと思ったのは、この『コンポジション』シリーズの実演にほとんど触れていないことだ。思い起こしてみても、第7番「マンモスの墓」の終楽章と第6番(男声)の第1楽章くらいしか出てこない。シリーズ全般的に見ても、演奏頻度はそれほど低くないとは思うのだが…。

 このディスクでは男声合唱を2作品取り上げているのがうれしい。が、演奏としては特に第3番の方が大学男声合唱の演奏に耳が慣れてしまっているので、物足りなさを感じる。第6番は民謡っぽさがよく感じられる演奏ではないかと思っている。

 第1番、第10番(ともに混声)は、民謡っぽさは感じられるけれども、僕にはどうしてもこの時期の東混の声があまり好きになれない。また、第4番(同声)は曲としては面白いのだが、オーケストラを伴うのがやはり演奏頻度が少ないことのネックとなっているかと思う。

 『コンポジション』シリーズは第1番が作曲されてから、まもなく半世紀が経とうとしている。是非とも全曲CD化してほしいものだが…。

 最近、暑さのせい(?)でブログ更新もなまけがちです。梅雨が明けたのは嬉しいけど、暑すぎるのもいやだなぁ。

 金曜は普通に勤務だったんですけど、奥さんが体調をくずしちゃったため、午後から帰宅。とりあえず大事には至らなかったため、一安心。

 土曜日は朝から暑い日でしたね。奥さんの体調もよくなったけど、こーたがここ数日外出してなかったこともあり、水遊びをさせにこどもの国まで行ってきました。

 こどもの国にはプールもあるんですけど、有料なので今回はパス。プールのほかにも水遊びができるところがあるのでそこへ連れて行きました。

〈こどもの国にて〉






 水遊びの場所にはさすがにたくさんの子供たちが遊んでましたね~。こーたは最初水に入るのを怖がってなきましたが、次第に慣れてきました。

〈ここまでになるまで30分くらいかかったかも〉



〈とても満足!〉



 さて、今日もまた朝から暑い一日。外にも出たくない日でしたので、こーたにはベランダ用プールを出してあげました。これがまた大ヒット!水温も少し高めにしたため、かなり長い時間遊んでました

〈今日も満足!〉



 ということで、これからはこーたの水遊びの時間が大幅に増えそうです。


曲目
・『日本抒情歌曲集』(混声)

演奏
指揮:田中信昭、岩城宏之
合唱:東京混声合唱団

詳しくはこちら


 林光といえば、『原爆小景』とともにこの『日本抒情歌曲集』が代表作としてあげられるのではないだろうか。特に『日本抒情歌曲集』は演奏頻度が高く、また最近では男声版、女声版も出版されたため、今後ますます演奏される機会は増えるであろうと思われる。

 『日本抒情歌曲集』は合唱もさることながら、ピアノパートもまた重要な役割を果たしている(ジャケットの中で編曲者自らが、「ピアノパートは、伴奏というより協奏にちかく…」と述べている)。このディスクでは林光自らがピアノを担当している。

 僕はこの中の数曲については、実演に触れたことがあるが、残念ながらその印象はあまり深くない(僕の同期や後輩が何人か賛助で出ていたのだが…)。

 『日本抒情歌曲集』の中の曲はどれも歌い継いでいきたい名曲ばかりだ。この曲集も同じく歌い継いでほしいものだ。
 

 今日から8月なんですね~。派遣職員の指導の仕事もようやく終わり、なんだか昨日が金曜日みたいな感覚でした。今日の仕事はある意味つらかった。

 今日は家に帰ると、こーたが1歳の誕生日のときのDVDを見て大爆笑してました。どうやら、テレビに自分が映っているのがおかしくてしょうがないらしいです。それにしても、1年前のこーたはまんまるでむちむちしてましたね。

 気になる方はこのブログの昔の写真を見てみてくださいね。かなり違うものです。

 明日は飲み会です。金曜も仕事なので、早めに帰るつもりではありますが…。


Author:miz
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。