2008 / 01
<< 2007 / 12 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2008 / 02 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


曲目
・『野分』
・『戦旅』
・『典礼聖歌』より
・『心の四季』(須賀敬一・編)

演奏
指揮:須賀敬一
合唱:東海メールクワイアー

詳しくはこちら


 東海メールクワイアーの演奏活動はとてもアマチュア合唱団とは思えないほど幅広い。東海メールクワイアーは間違いなく日本の男声合唱界にとって大きな影響を与えているだろう。一般発売のCDリリースはこれが3枚目。この合唱団の今の活躍にもっとも大きな影響を与えたと思われる作曲家・高田三郎の曲のみによるディスクだ。まぁ、第1弾である3枚組のものを買ってしまえば基本的には十分なのだが、このディスクには『水のいのち』と並ぶ高田作品の代表作である『心の四季』が収録されているのが、大きなポイントであるだろう。

 『心の四季』の男声版は作曲者本人によるものではなく、弟子(?)である須賀敬一氏によるもの。実はそれ以前に今井邦男氏編曲による男声版が存在する。この今井版もたびたび演奏されていたようだが、今回の須賀版は楽譜も出版されているため、今後はこちらが主流となっていくだろう。余談だが、今井版の初演のときは1曲目の途中で地震が起きて会場がざわついたものの、中断することなくそのまま最後まで演奏した。当時の心境がどうだったものかはわからないが、演奏する側も聞く側も気が気でなかっただろう。

 このディスクの演奏も、「高田三郎+須賀敬一+東海メールクワイアー」という図式が成り立っているかのような円熟したものを感じさせる。是非とも、この組み合わせで高田作品のすべてを網羅してほしいものだ。

スポンサーサイト

 今日は朝早くから、クリーニング屋と朝市の特売で野菜を買ってからすぐにバスで長津田のAPITAとビバホームへ行ってきました。

 わたるは出るときに泣きましたが、抱っこ紐で揺られているうちに熟睡。こーたも最初行きたくないオーラを放っていましたが、バスに乗ると聞いて行く気満々でした。

 今日の目的は義母がわたるの出産祝いでタンスを買ってくれるとのことで、せっかくだからこの辺で一番大きいホームセンターへ行くことにしたのです。バスに揺られる事15分で最寄のバス停に到着。今日は風が少し冷たかったですが、空は気持ちのいい青空でした。

 ここのホームセンターには2年前に1回来たときにバス停からかなり歩いて相当疲れた思い出があったのでしばらく遠ざかっていたのですが、その2年の間にAPITAという大きな専門店街が出来ていて、町並みもかなり変わっていました。

 ビバホームではさっさと買うものを決めて、APITAへ。ビバホームでかなり歩き回ったこーたはAPITAにあったトーマスのカートを見るなり、その場から動かなくなりました(笑

〈満足!〉



 APITAでは特に何かを買ったというわけではなく、わたるにミルクを飲ませながら、大人はコーヒーをこーたは持ってきたリンゴジュースとおにぎり、バナナを食べました。

 わたるにミルクを飲ませた後、オムツを替えて帰宅。帰りのバスでこーたは予想どおり寝てしまい、駅からはこーたを抱っこしたまま歩いて帰りました。それにしてもこーたは本当に重くなりましたね~。腕がパンパンです。。。

 ようやく一週間の勤務も終わりました。何だかバタバタした一週間でした。

 今日は思いっきり寝坊してしまいましたが、いつものとおり買い物三昧。それとパソコンのメンテナンスにほぼ半日を費やしました。ハードディスクがなぜかいっぱいいっぱいなんですねぇ~。それなのにiPod買っちゃいました。使い慣れるのに時間がかかるかもしれませんが、通勤に大いに役立ちそうです。


 今日の横浜は朝から雪が降っていました。北海道や青森でいやというほど見てきた雪が降る光景ですが、いざ目の前で見ると何だか気合が入りますね~。とはいえ、この雪は近くの芝生を少し白くしただけで昼頃には雨に変わったので、北海道の人間からすればこんなのは降ったうちに入らないのかもしれませんね。

 でも、こーたはこの雪に少し興奮した様子でした。明日の横浜は今日よりもずっと暖かいみたいですね。雪が降るのを見るのは、これで終りかもしれません。



 わたるが今日で生後2ヶ月となりました。最近はミルクを飲む量が増えてきて、以前よりは多少長い時間寝るようになりました。体重も5,200g ほどになり、重く感じるようになってきましたね~。

 もっと外出させたいところですが、まだ外は寒いですからね~。首がすわるころには多少暖かくなるといいのですが…。


 先週の三連休の後は三日連続残業で大変な週でしたが、何とか終了。金曜日は会社の組合の青年部での新年会がありました。飲み会に参加したのは去年の10月を最後になんと3ヶ月ぶり。ただまだまだわたるに手がかかるので1次会で帰宅しました。でも久々の飲み会は楽しかったですね。

 昨日は会社のレクがあって、大相撲初場所を見に行ってきました。若貴の全盛期のときはテレビでよく見ていたのですが、最近はさっぱりでしたね~。とはいえ、国技館で相撲を見ることというのはこういう機会がないと見ないものです。

 うちから両国までは大体1時間程度。思ったより近かったです。土俵入りを見たかったので、3時半過ぎに国技館へ到着。係の人からおみやげをいただき、しかも升席まで案内してもらいました。それにしてもおみやげの中身もすごい!焼き鳥、あんみつ、酒(2本)、ビール(1本)、お茶、お茶碗などなど。

 ビールを飲みながら焼き鳥をつまんでと、升席での観戦も悪くないですね。

〈自席から写してみました〉



 やっぱりテレビで見るのと会場で見るのとでは、全然違いますね。会場の雰囲気とか、力士の気迫みたいなのがやはりテレビでは伝わりにくいのかもしれません。

 大相撲観戦終了後はちゃんこ屋でちゃんこ鍋を食べました。これまたおいしかったですね~。ひょっとするとまた来年も参加するかもしれません。

 今日でホームページを開設してから丸8年となりました。最近は「合唱作品リスト」しか更新してませんけど、今年もまたこんな感じで更新していくと思います。とはいえ、今は育児がかなり自分の生活の中でウエイトを占めているので、なかなか思うようにいきませんが、自分のペースでのんびり更新していくつもりです。

 これからもよろしくお願いいたします!



曲目
・『木とともに 人とともに』
・『やさしさは愛じゃない』
・『嫁ぐ娘に』

演奏
指揮:長谷順二、辻正行
合唱:合唱団ノース・エコー、静岡大学混声合唱団

詳しくはこちら


 『嫁ぐ娘に』はすでにビクターから出ている東京混声合唱団の録音があるが、こちらは大学生による演奏。コンクール全国大会でも金賞を数多く受賞する実力派団体だ。このディスクでは辻正行のタクトのもとで、大学生とは感じられない演奏をしていると思う。

 『木とともに 人とともに』は僕個人として、是非とも所有したい音源のひとつであった。コンクールのCDで同志社混声合唱団こまくさがこの曲集の終曲「生きる」を演奏していたのだが、その旋律が非常に耳に残るもので、これは是非全曲聞きたいと思っていたときに出たのがこのディスクだったのである。この「生きる」だけでもじっくり聞いておきたい。

 『やさしさは愛じゃない』は、最近コンクールでよく自由曲に取り上げられるものの、セット物の音源でしか全曲録音が手に入らなかった。そういう意味でこのディスクはかなりおいしいと思う。本当にジョバンニさんの聴き手の的を射たかのようなCDのラインナップには頭が下がる。

 この合唱団ノース・エコーもまたコンクール全国大会で毎年のように金賞を受賞しており、まさしく日本を代表する合唱団のひとつになっていると思う。こういう合唱団にはもっと多数の録音を残して欲しいものだ。

【合唱作品リスト】
・楽譜「宮崎駿 アニメ映画音楽集 第2集」(信長貴富・男声)をアップしました。
・楽譜「動物たちのコラール 第4集」(萩原英彦・男声)をアップしました。

 今日はとても寒かったですけど、わたるのお宮参りへ行ってきました。わたるがミルクを飲み終わるのを見計らってから出発。神社までタクシーで行きました。こーたは久々に乗るタクシーに少々興奮気味でした。

〈神社はこんな感じ〉




 お宮参りは地域によってバラつきがありますが、生後32日(女児は33日)が一般的なのだそうです。北海道は100日と聞いていたので、こーたのときは生後3ヶ月くらいのときに実家へ帰省したので、そのついでに北海道でお宮参りをしました(当時はあまり乗り気でなかった父をほとんど無理やり連れて行きました)。

 わたるはもうまもなく生後2ヶ月ですので32日はとっくに過ぎているわけですが、神社のホームページにも「母子ともに調子のいいときにお越しください」とあったので、あまり気にする事もなかったようです。

 さて、神社で一度お参りしてから、お宮参りの申し込みへ。ただ時間がまずかったのか、ちょうど他の子のお参りが始まったばかりで30分ほど待たされました。この日は厄払いの人も多く来ていました。

〈こーたはラムネを食べて出番待ち(というよりは時間稼ぎ)〉




〈わたるもミルクを飲んでスタンバイ(こちらも同様)〉




 いよいよお宮参りが始まり、こーたは神主さんを不思議な顔をして凝視し、わたるは玉串を捧げるまでミルクを飲み続けていました。それにしても、神主さんが祝詞をあげているときには何ともいえない感動がありますね。祝詞の中に自分やわたるの名前が出てきたり、「這えば立て 立てば歩めの 親心」なんてのが出てくると思わず涙ぐんでしまいます。

 私たち一家のほかにはもう一組だけ家族がいて、その子はなんと「こうた」という名前だったので、びっくりでした。

 お宮参り終了後はおみやげをいただきました。こーたはこの中の破魔矢が気に入ったみたいです。

 行くときはタクシーで来たのですが、神社の周辺はタクシーなど通りそうもなく、バスもなかなか来ない感じがしたので、電車の駅まで歩いていきました。そして、いつもの駅のデパートで遅い昼食をとりました。

〈お昼ごはんを待つこーた。思えば外食も久しぶりです〉




 その後はこーた、わたるのオムツを替えたり、わたるにまたミルクをやったりしたので、帰ってきたのはもう夕方の5時過ぎでした。昼寝もしなかったこーたは帰宅後すぐに納豆巻きを食べて、あっさり寝てしまいました。

 それにしても今週が3連休でよかったです。明日も休みですが、あちこち買い物に行く予定です。

【合唱作品リスト】
・楽譜「日本の舟歌」(多田武彦・男声)をアップしました。
・楽譜「光の錐」(伴谷晃二・男声)をアップしました。

 今日から三連休です。一昨日から残業でしたので、結構疲れちゃいましたね~。残業の期間は奥さんの負担が大きいのですけれども、ちょうど一昨日から義母がうちに来てくれて大助かりです。まぁ、これでこれまで断り続けてきた飲み会にも多少参加しやすくなるかと思います。もう飲み会には3ヶ月以上顔を出してませんでしたからね~。

 今日は三連休初日でしたが、今週の疲れが出たのか、午前中は多少頭痛があったし、外は寒いし、雨も降っていたので、昼ごはんを買いにパン屋へ行ったきりでした。

 明日は寒いものの、少し天気がいいみたいなので、買い物などに家族で行きたいものです。


【合唱作品リスト】
・楽譜「時の扉」(岡田加津子・男声)をアップしました。

【合唱作品リスト】
・楽譜「五つのわらべうた」(間宮芳生・女声)をアップしました。

 本日でブログを開設してからちょうど2年となりました。2年前といえば、こーたはまだ立ってもいなかったし、わたるなんて影も形もありません。

 ちょっと振り返っただけで、目まぐるしかったんだなぁと感じます。

 これからもマイペースで更新していきます。こーた、わたるともどもよろしくお願いします。


 毎日わたるをお風呂に入れているのですが、今日ついに懸念されていたことが起こりました。

 いつもの風呂と違い、やたらフガフガしているわたる。何だかやたらと踏ん張っているんですね~。そしていつもとは明らかに違う爆音。。。

 そう、次の瞬間僕の太ももにはわたるの大量のう○ちがかかっていたのです(食事中の方、すいません)。その後は非常におとなしく入ったわたるでした。

 思い起こせば、こーたにも1度だけお風呂でう○ちをかけられました。わたるもこれっきりにしてほしいものです。

〈入浴後、まるでしてやったり(?)の表情のわたる〉



 今日だけで、こーたとわたる合わせて5回もう○ちを取り替えました。よっぽどウンがついているということなのでしょうか??

【合唱作品リスト】
・楽譜「Cantus Omnibus Unus」(坂本龍一・混声/同声)をアップしました。
・楽譜「あしたまた」(三木稔・男声/混声/女声)をアップしました。
・楽譜「道成寺縁起」(鈴木輝昭・混声)をアップしました。

 銀座へ行ってCDを購入してきました。実際に行ったのは一昨日です。まずヤマハまで歩いて行って、CD2枚購入。それにしても銀座駅からヤマハの仮店舗までは結構歩くので、早く元に戻ってほしいですね~。とはいっても仮店舗での営業は来年の3月までなので、まだまだ先は長いです。

 その後は山野楽器へ行って、ここでもCD4枚購入。今回はほとんど輸入物のCDにしました。このCDをホームページで公開するのはまだまだ先の話です(って前買ったのもまだ公開してませんが…)。山野楽器に足しげく通ったおかげで、50ポイントたまり、次回の買い物で3000円引きとなりました。

 そして帰りの電車の中で、小銭入れがないことに気づきました。いろいろ考えたところ、どうやら山野楽器のレジの前の台に置き忘れたらしい。帰宅後電話をしてみると「ありますよ~」とのことで、それを取りに今日こーたと行ってきました。

 小銭入れは無事手元に戻りました。3000円引きできるので、またCDを買おうかなとも思いましたが、今回は断念。隣の木村屋でアンパンを買って帰りました。

 それにしても、木村屋のアンパンはうまいですね~。銀座へ行ったときの家へのおみやげに必ず買っていくことになりそうです。


 現在みなとみらいで開催されているトミカ博 in 横浜へ行ってきました(7日まで開催中)。一応、世の中は今日が仕事始めですので(うちの会社もそうですが、僕は今日休みを取りました)、比較的空いているだろうという目論見です。

 午後から買い物にも行きたかったので、朝早くに出発(奥さんとわたるは留守番)。さすがにみなとみらい駅に着くと、親子連れが多くなってきました。

〈トミカ博に臨むこーた 会場はもうすぐだ!〉



 さて会場に着くとまず目に映ったのは長い行列でした。みんな当日券を求めて並んでいたわけで、当然我々もその行列に加わりました。前売り券を買っておけばよかったと思いましたが、前々から行こうと決めていたわけではなかったのです。

 その行列に並ぶ事10分ほどで、こーたが飽きちゃうんじゃないかと心配でしたが、スタッフのお姉さんがトミカのカタログを配ってくれたおかげで助かりました。

 ようやく中に入ったものの、ここもまた人だらけ。写真撮影やらイベントやら何をするにも並ばなければならず、生来並ぶのが嫌いな僕もこれにはうんざり。並ぼうとするとこーたが別の場所に行こうと僕の手を引っ張っていくので、結局断念。まぁ、入場特典として日テレ中継車をゲットできただけでもよしとしなければなりません。

〈会場内はこんな感じ〉



 トミカ博は大きく分けて、展示、アトラクション、買い物と3つに分かれていて、最初の展示コーナーが終了した段階で、こーたは「おうちかえる~」を連発。さすがにこの人ごみには疲れた模様です。アトラクションコーナーはどこも30分くらい待つので素通り。アトラクションコーナーと買い物コーナーの間にステージがあって、今日はそのステージにズームインSUPER!!のキャラクターである、ズーミンとチャーミンが来ておりましたが、当然ここも素通りしました。

 せっかくのトミカ博なので、買い物コーナーで何か買ってやろうと思ったのですが、これがまた悩みどころでした。ミニカー1台にしても家電量販店のほうがはるかに安いし、かといってイベント記念ミニカーにしようと思えば、さらに高額なんですね~。でも来たからには何かを買ってやりたいと思うのが親心(?)というもの。結局買ったのはコンテナ付きのダンプカーでした。

 トミカ博を出てからはコンビニへ行って、こーたのジュースとお菓子を購入。コンビニの前にテーブルと椅子があったので、そこで食べさせました。

〈早くも買ったおもちゃで遊びたがっていました〉



 その後はまっすぐ帰ったわけですが、帰りの電車でこーたはぐっすり寝てしまいました。でも本人は相当楽しかったみたいでした。親としては結構疲れますけど、なるべくこういったイベントには連れて行きたいものです。

〈会場となったパシフィコ横浜の前で〉




曲目
・『地平線のかなたへ』(混声)
・「アカペラ・コーラス・セレクション」(混声)
・『光と風をつれて』(混声)

演奏
指揮:向井正雄
合唱:Vocal Ensemble《EST》

詳しくはこちら


 人気がありながらも十何万円もするセットものでしか手に入らなかった曲集『地平線のかなたへ』と『光と風をつれて』を収録した何ともありがたいCDである。演奏は最近コンクール金賞常連団体となっているヴォーカルアンサンブル《EST》ということで、こちらも申し分ないしジョバンニレーベルのCDの中でもかなり売れ行きがよかったのではないだろうか。

 『地平線のかなたへ』は女声版、男声版もあり、このCDが出たことでさらに演奏機会が増えることだろう。曲集全部ではなく、アンコール等で1曲のみ取り上げてもおかしくない。

 「アカペラ・コーラス・セレクション」は木下作品の無伴奏のものを集めたもので、その多くは大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団の演奏によって聞くことができる。このディスクで取り上げられた4曲はその穴埋めをしているかのようだ。特に「サッカーによせて」のアカペラ版はまた貴重な録音であるかと思う。

 ちなみに「アカペラ・コーラス・セレクション」の楽譜は現在、この混声版のほかに女声版も出版されている。男声版も出版の話があるらしいが、果たしていつになることやら…。

 『光と風をつれて』は終曲の「はじまり」を前述のハインリッヒ・シュッツ室内合唱団の東京公演を見に行ったときにアンコールで聞いた。なかなかインパクトのある詩と曲だったと記憶していたが、このCDを買ってあのときの感動をまた思い出した。曲集全体を通して聞いても悪くない。

 全体的にこの《EST》の演奏は、コンクールで聞くやわらかい発声とはやや違い、さわやかに歌いきっている感じがする。まるで中高生にこうやって歌うんだよと諭しているかのようである。そして、中高生はこれを十分参考にしても全く問題はないだろう。

 年が明けてからはかなり自堕落な生活を送っております。とはいっても、わたるは腹が減るとミルクを欲しがって泣くし、こーたは昼寝をさせると軽く23時まで起きているので昼寝をさせないために外に連れて行ったりしているので、家に引きこもって一日中寝ているわけではありませんが…。

 今日は4人で外出しました。駅前のデパートが初売りでしたが、福袋などを買うわけでもなくただぶらぶらしました。買ったものといえば、ジーンズと今日の夜飲むお酒とつまみくらいでしょうか。ジーンズは昨年後半のダイエットの結果、ぶかぶかになってしまっていて前々から買おうと思っていたものをやっと今日買いました。

 ジーンズの裾上げ作業の間に、授乳室へ行って、わたるはミルクを、こーたはジュースを飲みました。おかげでこーたは機嫌がよかったし、わたるもぐっすりでした。

〈こーた ジュースを飲むの図〉



〈わたるのミルクは家で作ったのを持ってきました〉




 僕のブログもまもなく丸2年を迎えます。今年もよろしくお願いいたします。

miz

Author:miz
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。