2008 / 02
<< 2008 / 01 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - 2008 / 03 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日はわたるをBCG予防接種に連れて行ったのですが、首の周りがひどい湿疹だったため、様子を見るということで今回は中止となりました。せっかく休みを取ったのですが、徒労に終わってしまいました。

 でも本当は週末にやろうと思っていたお食い初めを急遽、今日行うことにしました。夕べわたるとともに十分に睡眠をとった奥さんが頑張ってくれました。

 ネットで調べてみたところ、お食い初めのメニューは、赤飯、煮物、香の物、吸物、尾頭付きの鯛、歯固めの石といったのが一般的でした。これにこーたの時のメニューを参考にしたため、かなり独創的になったような気がします。

〈こんな感じです。〉



〈ケーキも買いました〉



〈かなり奮発しちゃいました〉



 かなり豪華になったので、眠そうだったこーたのテンションも急上昇!今日もまた何時に寝るのやら…。


〈待ちきれない男〉



〈無事生後100日を迎えることができました〉



 これからもこーた、わたるの成長が楽しみです。二人とも食べ物に困りませんように…。

スポンサーサイト

 今週中にわたるが生後100日を迎えます。生後100日のイベントとして「お食い初め」というのがありますね。その子が将来食べ物に困らないことを願う行事(違ってたらすいません)で、鯛の尾頭付きなんかを食べさせたり(実際は食べる真似事です)するようです。

 こーたのときもやったので、当然わたるもやろうということにはなったのですが、ふと見るとわたるの食器がなにもないことに気づき(さすがにこれはこーたのお下がりというわけにはいかない)、昨日アカチャンホンポへ行ってきました。

 いつもはららぽーと横浜へ行くのですが、今回は図書館に行く用事もあったので港北東急のアカチャンホンポへ行きました。それにしても風が強くて大変でしたね~。

 港北東急へ行くのはかなり久しぶりですね。地下鉄のセンター南駅も前はなかった店が結構ありました。来月末には新しい路線「グリーンライン」が走りますから、今後ますます発展するかと思います。

 昼くらいに着いたので、とりあえず昼ごはん。奥さんがおにぎりを作ってくれました。

〈こーたはトマト、いちご付きです〉



 わたるはだっこひもを今までの横抱っこから縦抱っこバージョンにして、気持ちよかったのかかなり長い間寝てました。

 昼食後早速買い物。途中にトーマスコーナーがあって、こーたがここに釘付けとなりました。何も買わずに説得する事5分。ようやく諦めてくれて、大人たちはわたるの食器を購入。これでお食い初めの準備は整いました。

 また、来月は父の三回忌の法要があるので、こーたにYシャツを購入。少し大きめですけど何とかなるかと思います。

 買い物終了後もずっと寝ていたわたるですが、さすがにこのまま帰ると途中でお腹が空くのが目に見えていたので、ここでミルクをあげることにしました。

〈こーたはおやつタイム〉



〈わたるはミルクを飲んでからまた寝てしまいました。〉



 いつもなら、アカチャンホンポとつながっているゲームコーナーへ行くところですが、さすがに強風だし外ももっと寒くなる予報でしたので、まっすぐ帰宅。

 帰りの電車の中でこーたは寝てしまい、結局スーパーにも行かずにバスで帰りました。


 今日でわたるが生後3ヶ月となりましたヽ(^o^)丿

 顔がますますこーたに似てきました。最近は、周りのものがかなり見えてきているようです。手足もばたばたさせるし、泣く以外にも声を出すようになってきました。

 ビデオでいろいろ撮影したいところですが、必ずこーたが絡んできて肝心なわたるが撮影できないということが多々あります。

 これからのわたるは予防接種、お食い初め、4ヶ月健診、初飛行機などなど行事が目白押しです。まだ寒いので外にあまり連れて行けないけれど、もう少ししたらあちこち出歩きたいものです。


曲目
・『いつからか野に立つて』
・『わたしはカメレオン』
・『方舟』

演奏
指揮:伊東恵司、片桐真
合唱:なにわコラリアーズ、SINGERSなも

詳しくはこちら


 男声合唱ファン待望の木下牧子男声合唱作品集の第2弾。話題作、新作、名作を1枚で味わえるおいしいディスクだ。演奏者もコンクールの金賞常連団体のなにわコラリアーズと、作曲者からかなり高い評価を受けているSINGERSなもの2団体で申し分ないと言えるだろう。

 『いつからか野に立つて』は以前私と頻繁にメールのやりとりをしていた信州大学グリークラブの学生指揮者の熱い要望により生まれた組曲だ。この組曲が生まれてから信州大学グリークラブの活躍は目覚しいものがある。この組曲は第1曲目の「虹」がコンクールの課題曲に選ばれ、さらにこのCDが出たこともあるため、今後演奏する機会が増えるものと思われる。そして、このディスクのなにわコラリアーズの演奏もすばらしい。

 『わたしはカメレオン』は2006年に初演された新作だ。木下作品と相思相愛とも言えるSINGERSなもによる初演も肩肘を張らずに聴けるものとなっている。ただ、以前にも書いたがこの団体はなんとなく声色が暗めな感じがするのだ。曲がコミカルなだけにもっとくだけた感じになってもいいと思う。

 『方舟』は『ティオの夜の旅』に並ぶ木下牧子の代表作。男声版がCDとして市場に出回るのは非常にうれしいことだ。ちなみにこの録音を収録したライブCDが存在していただが、僕はそれを入手し損ねた苦い経験がある(そのCDには大中恩の『五つの男声合唱曲』(だったかな?)が収録されているというコレクター向けのものだっただけに残念だ)。とはいえ、この『方舟』だけでも再発売していただけるだけでもありがたいと思わなければならないかもしれない。

 何度も書いているが、ジョバンニさんの合唱CDリリースには本当に頭が下がる。この調子で木下作品をすべてCD化してほしいものだ。SINGERSなもさんには是非とも難曲『真夜中』に挑戦していただきたいと願う。

【合唱作品リスト】
・CD「虹/木下牧子 男声合唱作品集2」をアップしました。

 今日でこーたが2歳8ヶ月となりました。最近は、いろいろな意味で賢くなりましたし、わがままにもなってきたしで、なかなかスリリングな日々を送っております。

 最近こーたがはまっているのが、ジグソーパズルです。実家から送られてきたトーマスのジグソーパズルがあるのですが(20ピース)、これを作っては壊しを繰り返しています。

〈もう少しで完成です〉



 見ているとピースを組み合わせるというより、絵で覚えている感じがします。早いときはものの数分でできてしまうことがあってびっくりします。

〈見事完成!〉



 ジグソーパズルなんてまだまだ先の話かと思っていただけに、この光景には素直に驚きました。子どもってすごいですね。

【合唱作品リスト】
・楽譜「中田喜直 童謡曲集」(中田喜直・女声)をアップしました。

 昨日まで出勤で大変な一週間でした。今日は学園グリーの定期演奏会ですね。このブログを書いているころはきっとおいしいお酒を飲んでいる事でしょう。

 久々の休日だった今日は昼にこーたと二人で買い物に行った後は、ずっと留守番でした。奥さんは久々の外出でかなり羽をのばせたようです。

 その間こーたとわたるの面倒を見るのに少し不安でしたけど、二人ともかなり昼寝してくれました。かなり楽でしたけど、こーたは深夜までハイテンションそうでかえって大変かもしれません。。。


本来なら三連休の最終日なのですが、今日は出勤です。さすがに朝の通勤電車は座れるほどではないにしろ、かなり空いています。
今週は金曜まで毎日残業で、土曜も出勤というハードな一週間なので、残念ながら今週末に行われる学園グリーの定期演奏会にも足を運べそうにもありません。


 2月10日付の更新におきまして、サイト内検索ができるようになりました。トップページよりご利用ください。

 とにかくデータ量が膨大なので、いつかはサイト内検索ようにアドレスを変更しようかとも考えていたのですが、この度ジオシティーズさんから新たにサイト内検索機能がリリースされて、こちらとしては大歓迎です。

 私のホームページを見て曲を探している方は(いるのか!?)、是非ご活用願います。


☆トップページから「サイト内検索」ができるようになりました☆

【合唱作品リスト】
・楽譜「ある真夜中に」(千原英喜・男声)をアップしました。
・楽譜「枕草子/那須与一」(千原英喜・混声)をアップしました。

 会社から帰って、子ども二人を風呂に入れてご飯を食べ、子どもの相手をしたりするとあっという間に大人も寝る時間となってしまいます。ここ最近平日のブログ更新が大変厳しい。

 今日はわたるの顔、首、胸にかけて湿疹があるので、皮膚科に連れて行きました。非常に混む皮膚科なので朝早くから僕だけ出発して受付を済ませました。かなり早く行ったつもりでしたが、それでも1時間以上待つようなので、その間に床屋へ。

 散髪終了後、まだ30分以上も時間があったので、ここは一時帰宅。当初は奥さんとわたるだけで行くつもりでしたが、ここである男がこう言いました。

「こーたもいくぅ~」

 ここでこーたが行かないと余計面倒な事になりそうなので、結局一家4人で出発しました。病院に着いてからさらに20分ほど待たされて、わたるの診察。検査も少ししたため、診察後もしばらく待ちました。最初、病院にあった本でしばらく待っていたこーたですが、さすがに飽きたらしいので、僕と2人で先に外に出ました。近くをぶらぶらしたり、公園に行ったりして時間をつぶしたところで奥さんから戻って来てとの電話がかかりました。でも、久々に公園に来たこーたは帰りたくないオーラを発して、その場から動かなくなりました。しょうがないので、無理やり抱っこして病院へ戻りました。

 わたるの検査も特に異常はなく、薬と保湿クリームを処方してもらい、買い物をしてから帰宅しました。それにしても今日は寒かったですね~。夕方くらいから雪が降っているみたいで、今外は真っ白です。それでも明日は暖かくなるみたいですけど。



曲目
・『追分節考』
・『宇宙について』
・『冬の歌』

演奏
指揮:当間修一
合唱:大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団、大阪コレギウム・ムジクム合唱団

詳しくはこちら


 シュッツ合唱団が柴田南雄作品集を3枚にわたってリリースし、それが完売した後にジョバンニ・レコードから再発売されたもので、このディスクはその2枚目に当たる。

 『追分節考』以降の柴田作品はほとんどが、シアターピース形式によるもので演奏者がホールを歌いながら歩き回ったり、指揮者のその場の判断で様々な形態に変わったりするため、ひとつとして同じ演奏は存在しない。それを録音として残すことがいいか悪いかの判断は別として、こうした曲を録音として聞くことはその作品の魅力を十分に感じ取る事はできない…はずである(実際に僕はシアターピース形式の音楽をホールで経験したことがないので断定はできない)。

 それでもこのCDを買ったきっかけはやはりこの合唱団の技術がものすごいからだ。実際に演奏会も見たし、見ることができるのであれば、何度でも足を運びたいと思う合唱団のひとつだ。このCDでもそうした技術は十分に発揮されている。

 このCDはシュッツ合唱団のコアなファンか、柴田作品を少しでも感じ取りたい方にうってつけなCDではないかと思う。

 先日同じ宿舎の子と遊んだこーたは、どうやらその子から風邪をもらったらしく(その子は鼻をたらしていました)、鼻水と咳が出始めていたので、昨日小児科へ連れて行きました。

 初めて行く小児科でしたが、待合室がとても広くおもちゃや本がたくさん置いてあり、なかなかいい環境。こーたも退屈しないで済む…はずでした。

 この日はそれほど混んでなくて、10分も待たずに診察。こーたはそれまで元気に遊ぶかと思いきや、同じ年頃の子どもが何人も遊んでいるのを見てびびってしまい、うちの奥さんにべったりでした。

 診察はあっという間に終了。去年中耳炎でかなり痛い思いをしたこーたは、最近白衣を見ただけで泣いていましたが、この日はそのような気ぶりは全くありませんでした。

 診察終了後、こーたが一番気になっていたプラレールの周りには他の子がいなかったため、ようやく遊び始めました。

〈プラレールで遊ぶこーた〉



 ところが、5分ほど遊んだところで診察が終わった子ども達が飛んできて、あっという間にプラレールはその子達に占領されてしまい、あえなくこーたは退却。その悔しさ(?)に大泣きしてしまいました。

 まさかここで泣くとは思いもしませんでした。子どもを配慮した広い待合室も良し悪しですね。

 今週は全く更新できず申し訳ありませんでした。なかなかブログを更新する時間も作れなければ、作ったとしてもネタがないという始末で土曜日まで来てしまいました。

 水曜日は久々に課の男だけで飲みに行きましたが、久々ということもあったし係長の隣というのも災いしたのか、ついつい飲みすぎてしまいました。おかげで次の日の午前中はほとんど仕事にならず大変でした。。。

 これと同じ日に義母が札幌に戻り、木曜から再び家族4人での生活となりました。わたるも多少まとまった時間寝るようになってきたので、夜もほんの少しですが楽になったような気がします。

 今日明日はまたいつものようにあちこち買い物の日々となりそうですが、ホームページ更新も少し頑張ろうかなと思っています。


miz

Author:miz
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。