2008 / 03
<< 2008 / 02 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2008 / 04 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


曲目
・「De profundis」(Madetoja)
・「Venematka」(Sibelius)
・「Incantatio maris aestuosi」(Tormis)
ほか

演奏
指揮:松原千振
合唱:東海メールクワイアー

詳しくはこちら


 北欧の合唱曲を数多く日本に紹介している松原千振氏の解説・指揮によるレクチャーコンサートの模様を収録したCD。北欧の聖歌集「ピエ カンツィオーネス」やグレゴリオ聖歌も演奏しており、タイトルどおりまさに「源流を探る」という感じだ。

 松原氏の解説はわかりやすく、東海メールの演奏も悪くない。フィンランド、エストニアといった地域の合唱曲は言葉の問題もあり、とっつきにくいイメージがあるが、そういった問題への入門書(CDというべきか?)としてこのCDはうってつけだと思う。

 ただ演奏曲目のなかにやたらとトルミスの作品が多いのが少し気になるが、その辺は松原氏の好みかもしれない。でも僕はトルミスの作品は好きなので、そのことはさほど問題でもないのだが…。


 私のおすすめ:
松原千振の指揮・解説による フィン・ウゴル合唱音楽の源流を探る...


スポンサーサイト

【合唱作品リスト】
・楽譜「7つの子ども歌」(信長貴富・女声)をアップしました。

 昨日は課の解散会があったため、今日は遅くに起床。クリーニング屋や図書館に行く用事があったので、昼前に出かけました。

 横浜の桜は今ちょうど満開です。近所には桜並木がきれいなところがあるので、散策がてら少し歩きました。

〈うちから歩いて数分でもう見事な桜です〉






 うちの実家の周りには桜並木なんてのはないので、こうした光景を見るとわくわくしますね~。本当に心奪われるといった感じです。

 少し足を伸ばして近所の大きな公園まで行ってきました。

〈こちらは色が見事でした〉



〈遠くで花見もしています〉



 と、ここまで見てから図書館へ行き、久方ぶりに渋谷で楽譜やCDを見てきました。明日は家事をしながらのんびり自宅で過ごす予定です。

 昨日4月1日付けの人事異動の内示がありました。もう同じ部署に3年もいるので、そろそろ異動だろうと周りからはよく言われていたのですが、ふたを開けてみると異動はまったくなし。自分は意外と異動はないだろうなんて思っていたら、現実となってしまいました。

 これで最低あと半年は横浜にいることになりました。果たして北海道に行くのはいつになるのやら…。


 無事、北海道より戻ってきました。

 一番の心配事であったこーたの飛行機ですが、それ以前の空港へ向かうバスに乗ったときに大泣き。これは予想外でしたが、バスが動き出したら割りとすぐに泣きやんで寝てしまいました。それから飛行機に乗るときも、かなりの抵抗を受けましたが、こちらは機内に入る前に落ち着いたので、新千歳空港まではおとなしかったです。

 一方のわたるはバスの中でミルクを飲み、飛行機に乗ってからはずっと寝ていたので大助かりでした。こーたも最初はこうだったんだけどね~。

 父の三回忌も無事に終わりました。僕の挨拶も途中で言葉が出てこなかった箇所があったものの、難なく終了。こーたもわたるもおとなしくしていて、他の親戚にもかなり愛嬌を振りまいておりました。

 奥さんとこーた、わたるは父の命日まで北海道にいてもらうため、これから約2週間のプチ独身生活に入ります。ブログの更新もできるだけ毎日したいですね~。とはいえ、明日と木曜は残業、金曜日は飲み会と今週は結構忙しいです。異動の発表も注目です。


 父の三回忌に出席するため、明日から一時実家に帰省します。とはいえ、僕だけは月曜日に戻ってきますので、どこかへ飲みに行くといったことはできませんが…。

 最近、飛行機ではこーたがかなりの高確率で大泣きするので、少し心配です。わたるも初めての飛行機なので、こんなドキドキの帰省は初めてです。



 本日でわたるが生後4ヶ月となりました。とにかく最近は体つきもしっかりしてきましたし、体もよく動かすようになってきましたね。現在は目に入るものへの研究に余念がないみたいです。あやすとよく笑うし、首もしっかりしてきました。

 最近は割りと暖かくなってきたので(今日は寒かったけど)、抱っこひもを使っての外出も増えてきました。もう少し暖かくなれば、ベビーカーに乗せての移動もできるようになると思います。

 一方、こーた兄ちゃんは最近かなりわがままになってきました。。。歯磨き、風呂、鼻吸い、着替えはまるで総合格闘技を思わせるような戦いぶりを披露してくれます(-_-;

【合唱作品リスト】
・楽譜『唱歌』(千原英喜・混声)をアップしました。

【合唱作品リスト】
・楽譜『北国』(多田武彦・男声)をアップしました。

 学園グリーのOB会が今年の9月に単独で演奏会を行うということで、もう札幌では練習が始まっているそうですが、昨日関東地区にいるOBが集まって練習することになったため参加してきました。場所は秋葉原の昌平童夢館。東京の合唱団のホームページを覗いていると、結構目にする練習会場でしたので、気になる場所でした。銀座線末広町駅で降りてから、地図を頼りに行くこと数分で到着。

 昨日集まったOBは僕を含めて8人で、パートはトップ2、セカンド1、バリトン3、ベース2ととりあえず合唱できる形態でした。ただ、僕から見れば遙か雲の上みたいな先輩ばかりでしたので、少し緊張しました(今年の3月に卒業した後輩もいましたが…)。

 いよいよ練習開始。曲は多田武彦の『雪明りの路』から第1曲「春を待つ」。ただ僕が学生時代指揮者だったため、技術指導を、といわれてしまい、「無理だよ~」と思いながらも、最初の音を出したり、拍をとったりと、実際にやると意外にいけるものです。ただ、音取りをしてないので、「ここの音が違う」だとか、入りを指示できなかったりとぐだぐだだったことは反省すべき点かと思います。

 練習も終盤になると何とか形になってきたのでよかったです。それにしても久々に男声合唱のハモリを体感できてうれしかったです。あの空気の震えはやったものでしかわからない何とも言えないものがありますね~。

 練習終わりに黒人霊歌をさらっと音取りをして終了。終了後は近くの飲み屋で決起集会。普段聞くことができない諸先輩方の話や、グリーの現役の状況なども聞けてよかったです。

 次回は4月5日。少し練習しなければなりませんね。


 今日はこーたと二人でこどもの国へ梅を見に行ってきました。意識していたわけではないのですが、横浜に来てから毎年この時期に梅を見に行っています。大体今時期が見ごろのようですね。

〈ちょうど見ごろでした。〉



 去年まではベビーカーが必須アイテムだったこーたも今年はベビーカーなしでここまで来ました。成長を感じさせます。

〈梅の木の下で〉



〈どんぐりを拾いました〉



 梅を一通り見た後、奥さんが作ってくれたお弁当を食べました。こーたが食べ終わったころに、ちょうど甘酒を配るサービスがありました。去年に引き続き今年もゲットしました。

 この日は天気予報では絶好の行楽日和ということでしたが、気温は高かったものの風が意外と冷たかったので早めに帰宅しました。帰りの電車でこーたが寝てしまったので、抱っこをして帰る羽目となりました。。。

 先週末にPCの外付けハードディスクを買いました。最近まで、PC内蔵のハードディスクは限界に近くて、最適化もろくに出来ない状態でした。ここ一週間写真やメールなんかをハードディスクに移す作業を行っていたので、ブログも全然更新できませんでした。申し訳ないです。でもおかげさまで、内蔵ハードディスクの空きスペースも増量し、多少快適になってきたような気がします。

 最近、周りでは転勤とか内部の異動についてが話題となっています(毎年のことですが)。とりあえず、僕には今のところ転勤の話は来ていないので、おそらく来年度以降も神奈川にいる確率が高いです。でも今の課にはもう3年もいるので、おそらく内部の異動はあるのではないかと思っています。

 明日は絶好の行楽日和らしいので、こーたを連れてどこか行こうと思っていますが、果たしてどうなることやら。。。こーたは今日も2時間昼寝したのでまだ起きてます。。。


【合唱作品リスト】
・CD「東海メールクワイアーによる 男声合唱 委嘱作品集1」をアップしました。


曲目
・『かやの実』(磯部俶)
・『愛と悲しみ』(大中恩)
・『四季のスケッチ』(大中恩)
・『くちびるに歌を』(信長貴富)

演奏
指揮:須賀敬一、飯沼京子、植松峻
合唱:東海メールクワイアー

詳しくはこちら


 一言で言うとマニア向けのCDかもしれない。ただ、男声合唱界にとっては貴重なCDであることには間違いないだろう。磯部、大中作品は最近あまり演奏されないようなので、このCDがきっかけとなって演奏機会が増えてほしいものだ(もっとも大中作品は未出版なので、演奏機会はあまり増えないかもしれないが…)。

 このCDで一番おすすめできるのが、『くちびるに歌を』であろう。終曲のメロディーはかなりのインパクトがある。楽譜も出版されているし、何より今ブレイク中の信長作品ともあれば、このCDがきっかけとなってあちこちで演奏されるだろう。

 委嘱作品は再演されて何ぼだという話を聞いたことがあるが、東海メールクワイアーは再演しただけでなくCD化までしてくれたことに非常に敬意を表したい。「委嘱作品集1」と銘打ってあるということは今後もこのシリーズが続くということであろう。東海メールの委嘱作品群には現在も愛唱されているような曲が数多くあるので、是非とも続編に期待したい。

 今日は結婚式を挙げてからちょうど5年目に当たる日です。うちは入籍した日と式を挙げた日が違うので、前者を「結婚記念日」、後者を「結婚式記念日」と呼ぶことにしています。感覚としてはまだ5年しか経ってないという感じですけど、その5年の中に自分の人生を大きく変えるような出来事がたくさんありましたね~。まだまだ人間的に出来てない部分が多いですけど、これからも1日1日を大切に過ごしていきたいものです。

 今日は久々に家族4人で駅前まで行ってきました。特に何を買うというわけでもなかったので、ただぶらぶらしたあとにスタバへ。スタバのコーヒーを飲むのも久しぶりです。やっぱりおいしいですね。

〈違いのわかる男(コーヒーは飲んでません。念のため…。〉



〈あやすと笑うようになりました〉



 この後は、本日の夕食を買いにスーパーへ。途中でわたるがお腹が空いて泣き出したので、奥さんとこーただけ行きました。今夜は久々に焼肉です。

Author:miz
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。