2008 / 07
<< 2008 / 06 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2008 / 08 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 こーたは現在トイレトレーニングの真っ最中です。3歳になっても一向にオムツが外れないこーた。「そのうち外れるから」という理由で親もあまり積極的ではなかったのですが、さすがにオムツのゴムの部分にできるあせもがひどくなってしまったのを見てさすがにあせってしまい、一昨日から急遽トイレトレーニングを開始した次第です。

 最初は何回もトイレの便座にすわらせること十数分。でも一向におしっこは出ず…。だんだんトイレに行くのが嫌なのが、親にも伝わってくるんですね~。ネットでもいろいろと調べた結果、最初はおまるがいいということで、おまるにすわらせてやらせてみました。何十分もおまるにすわってはまた立ち上がってうろうろしたり、おもちゃで遊んだりを繰り返しました。ノーパンだったのでおまるから離れる度にハラハラしましたが、ついにおまるでおしっこをしたのでした。

 こうなると後はべた褒め+おもちゃで乗せる作戦です。日曜から始めて今日まで合計3回おまるでのおしっこに成功しました。でもまだまだ先は長いですね。実家に帰るまでにはなんとかしたいものです。


スポンサーサイト

 7月26日(土)に第9回目の練習が行われました。今回は各パート2名ずつの計8名の参加です。前回で一応一通りの音取りは終了したので、今回からは歌いこんでいく練習となります。

 今回は第1ステージで演奏する黒人霊歌を集中して練習。以前歌ったことがある人が多い曲はスムーズに進みますが、昔歌ったことがない曲でしかもアップテンポの曲はかなり苦労しました。

 特に「Ev'ry Time I Feel The Spirit」なんかは、ほとんどのパートが1から音取りをしなければいけないような状態でしたので、大変でした。

 休憩中に先週の札幌での集中練習に参加したメンバーからいろいろと報告してくれました。今回の演奏会で客演指揮を振ってくださる大畑先生が僕に会いたがっていたとのことでとても嬉しく思いました。

 今回は、僕が指揮を振って練習をしたのですが、メンバーがちゃんと見て歌ってくれていたのには助かりましたし、嬉しかったです。人前で指揮を振るなんて本当に何年ぶりかな~?

 練習の最後に関東支部で1曲歌う曲の音取りを開始。最後までできませんでしたが、80%はできたのでなんとかなるでしょう。

 次回は客演指揮ステージの曲目を練習します。指揮の練習もしなければ…!


 ダイエットをする上で実は一番大事なのは「記録」だと思います。以前、NHKの「ためしてガッテン」で、毎日体重を測り、記録していくと効果があるみたいなことをやっていました(かなり昔です)。その番組内で実践していた方は、毎日の体重記録、グラフを大きな模造紙に書いていました。当時、その番組をたまたま見ていた僕でしたが、そのときはダイエットへの関心が低く、また模造紙に書くのが面倒だな程度しか思っていませんでした(ちなみにその方はダイエットに成功していたと記憶しています)。

 その番組を見たからやったわけではないのですが、僕がダイエットを始めてからは、単にエクセルファイルに日にちと歩いた歩数のみを記録していました。僕の使っている歩数計は2週間分のメモリー機能がついているので、少し忘れていてもあとからまとめて入力できるし、訂正やグラフ化も簡単にできます。また記録を見ることで励みになったりします。

 そのうち、夜ごはんを食べる前の体重や体脂肪率、腹囲も記録するようになりました。それもエスカレートして朝の体重、体脂肪率も記録。さらに計算式を使ってBMI値なんかも出してみたりしました。その結果、10月1日から3月31日の間に、

体 重: -10.6キロ
体脂肪: -4.7%
腹 囲: -9cm

と、自分でも驚くほどの結果となりました。ここまでやせるといろんな人にダイエットの方法を聞かれたりします。体重が減っていくのが目に見えてわかるので、記録するのも楽しいし、今振り返っても辛かった記憶は全くありません。

 でも、僕にとっての挫折は実はこれからでした。

(次回へ続く)



 遅くなりましたが、わたるが無事8ヶ月を迎えました。歯も新たに3本見えてきました。とにかく動きが活発で、つかまり立ちも少し出来るようになりました。

 とにかく今は何にでも興味があるらしく、手に取ったものはとりあえず口に入れて味わっています。おかげで、うかつに床に小さなものはおけません。。。

 離乳食も順調に進んでいて、食欲も旺盛です。足りないと怒られます。。。


 最近は仕事もプライベートも何だかばたばたしていて、ブログを更新するというところまでなかなかたどりつけません。

 今回は久々の三連休でしたが、かなり充実できたものとなりました。

7月19日(土)
 急に暑くなりましたね~。午前中は買い物へ行き、午後は家でだらだらと行きたいところでしたが、買い物で突然ぐだぐだになるこーたに一苦労。

 昼過ぎは家でこーたとベランダプールに入り(親は足だけですが)、夕方はこーたと公園で遊びました。久々に逆上がりをしたら首を痛めるアクシデントも…。なかなか帰りたがらないこーたを説得するのもまた一苦労です。


7月20日(日)
 関東地方梅雨明け。うだるような暑さは相変わらずです。午前中はこーた、わたるとベランダプールに入り、午後は家族4人で前日とは違う公園の木陰で涼む事にしました。公園に着くとなんと夏祭りをやっておりました。とはいえ、もう終盤だったみたいだし、出店もそんなに多くなかったです。どうやらそのお祭りには元ブルーハーツのドラムの人が来ていたらしいです。

 とはいえ、祭りの影響でブランコや滑り台ができなかったこーたは若干不満。帰りたくないとだだをこねてこれまた一苦労。しょうがないので、こーたと二人でまた別の公園へ。30分以上たっぷり遊んだこーたは一応の満足を得たようでした。


7月21日(月)
 午前中からバスを乗り継いでホームセンターへ行きました。ここで一通り目的のものを買いそろえた後、こーたにジュースを飲ませるために2Fへ。ここにあったゲームコーナーに心を奪われたこーたはクレーンゲームで景品をゲットできなかったことが大いに不満だったみたいで、帰りのバスに乗るまでかなりぐだぐだでした。

 三連休最終日ももうすぐ終わりですが、久々にこーた、わたるとべったりできたいい連休でした。


 7月12日(土)に第8回目の練習が行われました。参加人数はトップ1名、セカンド2名、バリトン1名、ベース1名とかなり少数でした。ちなみにバリトンの1名は練習終了5分前に来たので、実質0名です。また、音取りピアニストさんも体調を崩して欠席。

 まずは「浜千鳥」から。OBによる編曲と思われますが、詳細はよくわかりません。とはいえ、短い曲ですし、割とあっさりした編曲ですので、それほど時間もかからずに終了。バリトン不在のため、僕が最後は列に入って歌いました。やっぱり前にいるよりは歌う方が気が楽でいいです。

 休憩後は「Workin' on the Railroad」。いわゆるバーバーショップスタイルのもので、全員が初挑戦で苦戦が予想されましたが、意外にうまくいきました。

 続いて、「野ばら」。こちらは参加者の大半が現役時代に愛唱曲で歌ったことがあるようで、2、3回繰り返したところですぐ形になりました。10分ほどで終了。

 最後は今日のメインでもある「Over the Rainbow」。OBの高橋一哉氏による数ある編曲作品の中でおそらく一番多く歌われていると思われる曲です。サビの部分から開始して若干時間をオーバーしてしまいましたが、一応一通り終了。

 ということで、4月から始まった練習ですが、今回で音取りは終了したことになります。次回以降はステージごとに集中して歌いこむ方針で行こうと考えています。

 また、演奏会では関東支部のみで1曲歌うことが決まりました。演奏会まで残りわずかですが、気合十分で臨みたいものです。


 7月6日(日)

 この日は母も僕らも昼の列車で帰ることになってましたので、朝一番で青森市へ行くとかなり時間があまると思い、急遽五所川原市にある「立佞武多の館」へ行ってきました。

 五所川原の立佞武多にはかなり興味があったのですが、結局青森在住時代には一度も足を運びませんでした(それよりも青森のネブタで跳ねるといった感じでした)。

 立佞武多の館はまずエレベーターで上まであがり、そこかららせん状のスロープを歩いて降りてくるといった感じの展示ペースに見るものを圧倒するような3体の立佞武多は見事でした。こーたは怖かったみたいで、スロープを降りることなくギブアップ。奥さんと二人でエレベーターに逆戻りでした。

〈写真ではわかりずらいですが、近くで見るとものすごいですね〉



〈ギブアップのこーたは1Fで記念撮影です〉



 立佞武多の館を出てから、もう一度祖母のお墓参りをして青森市へ。レンタカーを返したあと、駅ビルでおみやげと昼ごはんを買いました。母は自分達より1時間ほど早い電車で北海道へ。それを目の当たりにしたこーたは号泣で、傍らで見ていた自分達ももらい泣きしそうでした(予想はしていたのですが…)。

 母が行った後はわたるにミルクを飲ませるために駅前のショッピングモール(といっていいのかはわかりませんが)、「アウガ」へ行きました。そこでゲームコーナーを発見したこーたは、先にわたるにミルクを飲ませてから遊ぶという、親の考えを全く聞き入れずに大泣き!根負けした親たちは、こーたをたっぷり遊ばせた後にわたるにミルクをあげたのでした。

 すっかり弱ってしまった親たちは帰りの電車で缶ビールを飲むことで復活。こーたは帰りの新幹線で寝てしまい、またフル充電。しかも、冷たい飲み物を一気飲みしたため、少しお腹をこわすというハプニングも発生しました。

 とはいえ、夜7時に無事到着。最後はグダグダでしたが、今回の旅行は非常に充実していて楽しいものとなりました。青森はまたいつか訪れたいです。

(おわり)

 7月5日(土)

 この日はレンタカーを借りて移動しました。五所川原に行く前に少し市内観光をすることにしました。

〈わたるは初のチャイルドシートです〉


 
 まずは八甲田丸へ行きました。青函連絡船としての役割を終えたこの船は今は中を見学できる施設となっておりますが、青森在住時代は結局1回も行きませんでした。小学生のときに毎年夏休みに北海道から五所川原へ向かうときによく乗った連絡船でしたが、今回改めて乗ってみるとそのすごさがわかりますね~。

〈連絡船の内部〉



〈こーたは早く車に乗りたいようです〉



 それからアスパムの展望台へ行って、1Fでおみやげを買いました。その後は青森駅の駅ビル「ラビナ」で昼食のパンを買い、サンロードの休憩所で食べました。昔ここにおいしいソフトクリームを売っている店があったのですが、今はマックに変わっておりました…。

 そしてようやく五所川原に向かって移動。途中昨日会った、奥さんの友達と再会。いろいろといただいてしまいました。ありがとうございます!

 こーたは五所川原への移動中に車内で寝てしまい、見事充電完了。。。わたるはたっぷりミルクを飲んだ後にこちたも熟睡。大人も車内で寝そうになりながらも迷わずに祖母のお墓へ到着。

 その後はホテルへ行って、みんなで風呂に入った後に、母の実家へ行きました。そこで叔父さん一家の大歓迎を受け、大宴会となりました。こーたは僕のいとこにすっかりなついてしまったようです。

 ということで夜遅くにホテルへ戻りまして、また2次会。フル充電のこーたはかなり遅くまで起きておりました。。。

(その4へ続く)

 しばらく来ないうちに青森の街並みもかなり変わりましたね~。僕と奥さんはホテルまでずっと「懐かしい~」を連呼。目に映るものや聞こえてくる津軽弁すべてが懐かしく、第二の故郷といっても過言ではない状態になってました。

〈駅前の風景。「ねぶた漬け」の看板は健在です〉




 ホテルまであとわずかのところで降ったにわか雨もなんとか小降りになり、無事ホテルへ到着。先にホテルに送った荷物を整理したりしたあと、すぐに最初の目的地である焼き鳥屋「とり政」へ向かいました。

〈わたるはホテルに着いてもまだ寝てました〉



 「とり政」は以前青森に住んでいたときに奥さんと最低月2回は行っていたというまさに行きつけの店でした。とにかく、ここの牛タン串、唐揚げ、ビールの大きさはやめられません。2年前に青森に来たときは大雨の影響でいくことができなかっただけに、今回は必ず行かなければならない場所でした。

 ただ前の日に座敷を予約しようと思ったら、もう満席で、テイクアウトもできることはできるが牛タン串は1,2本しか出せないと言われました。こうなったら開店直後に行くしかないと考え、タクシーで真っ先に向かったところ、見事テーブル席に座ることができました。作戦成功!

〈まずはビール。この大きさで中ジョッキなのです〉



〈焼き鳥盛り合わせ+牛タン串。左下の2本が牛タンです。これが絶品!〉



〈唐揚げ。前よりも野菜が減ったような…〉



 こうして数々の料理を堪能すること約2時間。この間に昔お世話になった上司や、奥さんの友達なんかと久々の再会劇がありました。わざわざ時間をさいて来てもらって本当にありがたいです。

 店を出てもまだ明るかったので、ホテルまで散策をしながら歩いていく事にしました。昔自分達が住んでいたアパートを見たりしながら、なつかしい気分にひたっておりました。まさか4年前自分が歩いていた道を2人の子どもと一緒に歩くとは考えもつかなかったことです。

 途中のコンビニで2次会用の酒とつまみを買い、ホテルで2次会。明日は五所川原へ向かいます。

(その3へ続く)

 2008年7月4日~6日にかけて、青森方面へ旅行に行きました。帰省以外での旅行は実に1年ぶりでした。当初は飛行機で行くことも考えていましたが、飛行機ではこーたがかなりの高確率で大泣きすることが予想されるので、思い切って新幹線+特急で行くことにしました。

 ただ、2年前に青森へ行ったときには、行きの新幹線に乗り遅れるというハプニングがありました。そのときは大宮から新幹線に乗ったのですが、途中の在来線での乗り換えに時間がかかってしまったのが原因でした(あまり定かではありませんが、乗り換えるまでに結構歩いた記憶があります)。それを踏まえて今回は銀座線で上野まで行き、そこから乗り換え。時間もかなり余裕を持って出発したため、乗車時刻の45分前には上野にいるという気合の入れようでございました。

 早く着いたために、現地で合流する母へのおみやげや途中で飲むジュースなどを買ったりしましたし、こーたはホームに次から次へとやってくる新幹線に興奮気味でした。

〈ホームで新幹線の研究をするこーた氏〉



 こーたも3歳になりましたし、長時間の抱っこは疲れるということで、今回はこーたの分の座席も確保。わたるは基本的に僕の膝の上で抱っこでしたが、新幹線が発車した途端にう○ちをしてしまいました。若干下痢気味なのが少し心配でしたが…。

〈初の自分の座席です〉



 奥さんが作った昼ごはんのサンドイッチ、お菓子、ジュース、国旗の絵本をうまく回転させて、新幹線の長い乗車時間を乗り切ったあとは、八戸で特急に乗り換え。わたるにミルクをあげようと思ったら、ミルクを忘れてしまうハプニング発生!こちらは離乳食とせんべいで何とか乗り切りました。結局、わたるは八戸からずっと寝てくれました。

 ということで、家を出てから6時間の電車での移動が無事終了。青森駅で同じく北海道から電車で来た母ともめでたく合流できました。こーたと母との感動的な再会でしたが、こーたはちょっぴり恥ずかしそうでした。

(その2へ続く)

 先日の青森旅行など書きたいことは山ほどあるのに、書く時間が全く確保できません。とりあえず、背景の変更と書庫の追加だけしました。明日、明後日は残業なので、少なくとも旅行のことくらいは今日中に書きたいものです。

 ということで、今日もこれから出勤です。頭の中で文章をまとめておきます。


先週の金曜から昨日にかけて、青森へ行ってきました。幸い天候にも恵まれ、楽しい旅となりましたo(^o^)o
詳しくは、後ほど更新します。


 ダイエットをするにあたって、運動とともに重要なのは当然食事です。僕がダイエットを開始した当初は健康診断で尿酸値が高かったこともあり、まずその対策をとることにしました。

 いろいろなサイトを調べてみると、尿酸値を下げるためには①水分を多くとり、尿から尿酸を排出する ②尿酸値をあげる原因となるプリン体を多く含んでいる食品を摂らない の2点がよく言われていることです。ただ、サイトによってはプリン体を多く含む食品を摂らない→尿酸値が下がる ということでもないという記事もあり、実際のところはまだよくわかっていないのかなとも思いました。

 とりあえず、プリン体を多く含む食品として代表的なのが、ビール、えび、レバーといったところでしょうか。この中で僕にとって致命的なのはビール。ほとんど毎日飲んでいたビールでしたが、ここは日本酒に置き換えることでうまくいきました。ビールを飲むとどうしてもスナック菓子に手がのびてしまい、ついついだらだらと飲み食いしてしまいます。それに比べて日本酒だとつまみなんかも限定されるし、飲む量としてはビールのほぼ半分でほろ酔いになるので、自分にとってはある意味お得だったのかもしれません。今思うとビールなんかと一緒に食べるつまみなども太る原因のひとつなのでしょう。

 ただいつしかプリン体への対策はそれほど意識しなくなり(ほとんどの食品にはプリン体が含まれているらしい)、それよりも食べる量とかを調整するようになってきました。昼は大体コンビニでおにぎり2個、野菜ジュース、スープ春雨が定番となってました(コンビニはほとんどの食品にカロリー表示されているので、カロリー調節には便利です)。

 食事に関しては記録をとっているわけではないので、1回の食事の全体量を減らす、間食はあまりしない、夜10時以降はものを食べない、朝は多め夜は少なめ、といったところでしょうか。今振り返ると自分の中でそんなに制限をしたという認識はあまりありません。


Author:miz
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。