2008 / 08
<< 2008 / 07 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2008 / 09 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 千葉での5日間の研修も無事終わり、今日から9日間北海道の実家に帰省します。学園グリーOB会の練習も札幌であるので、できれば参加したいと思っています。

 では、いってきます!


スポンサーサイト

昨日から研修で千葉に来ています。ここに来るのは、なんと8年ぶりのことで、懐かしいというよりこんなとこだっけ? といった感じです。

研修は今週いっぱいありまして、来週は実家に帰省、再来週末には演奏会本番と目まぐるしいですが、何とか頑張りたいものです。


 昨日8月24日(日)の午後から行われました。この日の練習参加人数は、トップ2、セカンド2、バリトン1、ベース2とほとんどフルメンバーに近い状態でした。

 僕は来週から実家に帰るので、東京で練習するのは実質この日が最後でした。この日は愛唱曲ステージで前回行わなかった4曲と東京支部のみで演奏する曲を練習しました。この日やった愛唱曲は難易度の高いものが多かったのですが、各自の自主練習の成果があらわれたようで、自分が思っていたよりもうまく曲が流れたと思います(ただ「未来」に関してはまだまだ回数を繰り返す必要を感じましたが…)。

 東京支部のみの演奏曲は、かなりいい感じに仕上がっているかと思います。

 東京支部での練習でまさか自分が指揮者として前に立つとは思ってもみませんでしたし、その上本番のステージでも指揮をするなど想像もつかないことでした。自分のような若輩者に文句ひとつ言わず練習に取り組んでくれた皆さんに感謝です。久々の男声合唱を思う存分楽しみたいです。



 遅くなりましたが、わたるが無事9ヶ月をむかえました。最近は、ずりばいのスピードも速くなり、つかまり立ちからテーブルによじ登るのは、もう得意分野です。少しですけど伝い歩きもします。

 歯は上4本、下4本となり、先月のように笑うと小悪魔みたいな歯にはならなくなりました。離乳食もよく食べるし、ミルクもよく飲みます。

 こーたが家の中を走り回るのを見るとゲラゲラ笑います。それを見たこーたもゲラゲラ笑うのが見ていて面白いです。兄弟で遊ぶという感覚がなんとなく感じあっているのかな、なんて思います。


【合唱作品リスト】
・CD「21世紀の合唱名曲選 12 鈴木輝昭 作品集」をアップしました。

 こーたのトイレトレーニングを開始してからまもなく1ヶ月が経とうとしております。この間のこーたの進歩は目覚しいもので、もうおまるでのトイレは卒業。

 おしっこはおもちゃ遊びに相当夢中になっていない限りは、ほぼ完璧です。おしっこのタイミングも教えてくれるようになりました。一方、大の方はまだもう少しという感じです。2、3日に1回のペースなので逆に便秘になってしまいそうで心配です。

 ただ、この期間にこーたにはたくさんのおもちゃがあたりました。ここは投資だと思って割り切っているところです。

 あとは家のトイレではなく、外出先でもできるようになれば、完璧ですね。もう来週末には実家に帰省するので、それまでにはなんとかしたいものです。


 先週末にソフトバンクの「ホワイトコール24」を申し込んできました。BBフォンとソフトバンクの携帯との通話が24時間無料になるというサービスで、我が家がPHSから携帯電話に変更するときにいずれこうなるはずと期待してソフトバンクにしたのですが、それが見事的中したわけです。

 最初は自分の家のBBフォンと自分の携帯電話が無料通話になるかと思っていたのですが、話を聞いてみるとすべてのBBフォンとの通話が無料になるそうで、さらにBBフォンからすべてのソフトバンク携帯との通話も無料になるのだそうです。もっと早く申し込んでおけばよかったです。

 今回申し込んだホワイトコールの適用はまだ先ですが、適用になるとかなり無料通話の幅が広がるのが嬉しいですね。


 8月に入ってもブログはなんとなくサボりがちです。連日ビールを飲んで、オリンピックを見て、子どもの相手をしてたりすると1日なんてあっという間です。

 今日は連日の暑さに比べれば、涼しかったです。外も小雨がぱらつくものの、エアコンの効いた部屋にずっといるような感じでした。今日の天気予報での予想最高気温は28度でしたが、それでも涼しく感じてしまうのですね~。北海道にいたら味わえない感覚です。

 さて、今日は午前中にこーたと公園へ行って、久々にブランコや滑り台で遊びました。でも二人ともサンダルで行ってしまったために、こーたの足にはすぐ砂が入ってしまい、そのたびにほろってやる始末。こーたとしては多少不完全燃焼で帰宅しました。

 せっかくの涼しい日に家でまったりするのはもったいないと思い(というか、家の中の方が暑い)、午後からは家族みんなで宮崎台にある「電車とバスの博物館」へ行ってきました。電車の駅と直結しており、しかも入場料が100円というまさに利用者にはとてもありがたいこの施設は、以前こーたと二人で行ったことがありますが、奥さんとわたるは初めてでした。

 以前来た時は、いくつかあったシミュレータはどれも行列ができていて、結局ひとつもやらなかったのですが、今回は思っていたよりも空いていたので、20分ほどで電車のシミュレータをこーたにさせることができました。こーたも楽しそうに遊んでましたし、大人も楽しめるものでした。

 とはいえ、わたるもいたのであまり長居することもできず、こーたはもっと遊びたかったみたいで家に帰ってからも不機嫌でした。。。

 明日からまた仕事です。またうだるような暑さが続きそうですけど夏バテしないように頑張ります。演奏会本番まであと1ヶ月を切りましたしね~。


 最近、我が家のビール消費量がすさまじいです。毎日暑いですからね~。350ml缶を奥さんと2本ずつの計4本がほぼ毎日開けられていきます。。。

 さらに先日東急ハンズで特殊なビールジョッキも購入。青森の行きつけの焼き鳥屋「とり政」にもあった2重構造のジョッキです。ジョッキの外側が2重構造になっており、中の液体を凍らせることによりさらに冷えたビールを飲めるという代物。我が家での最近よく飲む銘柄はサントリーの「金麦」ですが、このジョッキによって劇的においしさが変わります。

 オリンピックを見ながらのビールでさらに飲むペースも加速。おかげで寝るのも早くなります(爆


 昨日(8月9日)に行われました。今回の参加者はトップ1、セカンド2、バリトン1、ベース2と本番が近いだけあって集まりもいいです。

 今回は第3ステージの愛唱曲集を中心に練習しました。厄介なものはすべて次回に回す事になってしまいましたが、今回行ったものについては比較的スムーズにできたかと思います。また個人がまだ克服できていない部分もこの時期に見えたことは大きな収穫でした。

 後半は関東支部で歌う曲を集中して練習。今回初めて音取りという人もいたので、ほとんどその方の音取りを中心に練習しました。他パートはかなり音が取れていたので、曲作りも行い、最終的には本番の目途がある程度たてられたかなと感じ取る事ができるものとなりました。

 僕が関東でできる練習はあと1回ですが、それまでにはなんとかなりそうです。


 昨日からいよいよ北京オリンピックが始まりましたね~。昨日は開会式を途中まで見てましたが、途中で眠たくなったので、選手の入場行進のところで寝てしまいました。

 こーたが国旗を覚えるようになったので、今回ほど楽しみにしていたオリンピック開会式はありませんでした。そのこーたはというと、選手入場の前でダウン。

 今は録画しておいた開会式を見ながらブログを書いています。こーたも自分の知っている国や国旗が次々と出てくるので興奮して見ています。



曲目
・「Sea Chanties」
・「島よ」(大中恩)
・「大中恩の世界」

演奏
指揮:大中恩、石津佳彰、安井直人
合唱:Osaka Men's Chorus

詳しくはこちら


 大阪では歴史あるアマチュアの男声合唱団によるCD。ジョバンニから出たCDとしてはこれが2枚目である(現時点では未聴)。この歴史をひとつの航海とみなしているようで、ホームページには「航海日誌」などといったコンテンツもある。また海で働く男達の労働歌として歌われていた「Sea Chanty」を愛唱曲としているようで、前作のCDでも演奏されている。

 このCDの目玉はなんといっても大中作品につきる。「島よ」はもともと混声合唱曲だったものを福永陽一郎が男声合唱に編曲したものが、かなり長い間男声合唱界では歌われていた。このCDでは作曲者本人が改めて男声版に編曲しなおしたものの初演の模様を収録した貴重なものとなるに違いない。

 以前から思っていたのだが、大中恩作曲の男声合唱曲はなかなかCDになりにくい気がしてならない。そういう意味でもこのCDは大中作品てんこ盛りで私には嬉しい限りだ。

 このCDはライブ録音だが、演奏者も聴き手も楽しんでいる様子がなんとなく伝わってくる。このCDがきっかけとなって大中作品を演奏する男声合唱団がたくさん出てきてくれることを願ってやまない。


 私のおすすめ:
島よ -大中恩の世界-/OSAKA MEN’S CHORUS


 8月3日(日)に行われました。人数はトップ1、セカンド1、バリトン2、ベース2とまずまず。
今回は客演指揮ステージで歌う男声合唱組曲『雪明りの路』を中心に行いました。

 「梅ちゃん」「夜まわり」はかなり苦労しましたが、それ以外は数回繰り返す程度で通して歌うことができました。まぁ、「雪夜」なんかは勢いで歌えてしまう分があるのですが…。

 練習の後半は関東支部で歌う曲を練習しました。前回「上を向いて歩こう」を演奏する事になったのですが、毎回練習に来てくださるピアニストさんにも参加してもらおうということになったため、急遽曲目を変更。音取りも一通り終了しましたが、お客さんの前で歌うレベルにはまだまだです。

 僕が東京で練習するのは後2回。この2回で愛唱曲を一通りやる予定です。関東支部の曲もある程度のレベルまで高めたいと思っています。


Author:miz
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。