2008 / 10
<< 2008 / 09 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2008 / 11 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


曲目
・「叙情小曲集」
・「ソネット集・第二」(委嘱・初演)

演奏
指揮:鷹合洋佑、桑原茂夫、奥田晃史、西川素平、山下貴幸、清水弘樹、中村雅夫

詳しくはこちら


 全国各地の大学の男声合唱団が滅亡の危機に瀕している中、信州大学グリークラブは今最も勢いに乗っている団のひとつであろう。木下牧子「いつからか野に立つて」の委嘱、コンクールへの参加、他団体とのジョイントコンサートと、非常に精力的な活動を行っている。

 このディスクは2007年の定期演奏会の一部を収録したライブ録音で、この年度に多田武彦に委嘱した「ソネット集・第二」が収録されている。「叙情小曲集」とともに一般発売の音源としては初出となるので、タダタケファンは必携のCDであることは間違いないだろう。

 また、信州大学グリークラブのとある学生指揮者さんとはネット上で知り合い、大変お世話になったこともあり、その方が参加されている演奏会のCDともなれば、私の購買動機としては十分すぎるくらいだ。

 このディスクはライブ録音だけあって、傷もあるし、ハーモニーも微妙なところもある。ただ、大学の男声合唱団もここまでできるということを示しているディスクでもあるだろう。また、信州大学グリークラブの今後のさらなる発展を期待したい。


 私のおすすめ:
ソネット 多田武彦 男声合唱作品集 [邦人合唱曲選集]


スポンサーサイト

【合唱作品リスト】
・CD「ソネット/多田武彦 男声合唱作品集」をアップしました。


子供が早く寝たので、大人2人で二次会(?)です。

このビールがたまらなくうまいのです。


 昨日はなかよく2ショットの写真を載せましたが、実は2人の仲はあんまりよくない。というか、お互いに気になる存在のようです。こーたにしてみれば、すべて自分の物だったおもちゃが、突然のわたるの登場にどう接していいかわからない状態が、まだ続いています。

 わたるがこーたのおもちゃをとりあえず口に入れて味わうところが、こーたには「食べられる」ように見えるみたいです。こーたはこーたで、自分の世界で遊んでいると、それに興味を持って近づいてくるわたるが嫌でしょうがないらしい。

 「ママ(パパ)、わたるくんだっこしてくれる~」(←若干使い方は間違っているが、とにかくわたるを何とかしてほしいときに出る台詞です。)

 この台詞は一日1回は必ず耳にする言葉です。



 また、あるときの質問。

mizu「ママ好き?」

こーた「すき!」

mizu「パパ好き?」

こーた「すき。」

mizu「わたる好き?」

こーた「すき……じゃない! かじられるから」

 とまぁ、こんな感じです。わたるはこーたのことをかじることはしませんが(わたるを抱っこする大人はかなりの高確率でかじられる)、こーたのおもちゃを「食べられる」ことがよほど気になる模様です。

 一方のわたるは、こーたのそのような心配などお構いなし。こーたがどんなにわたるを押さえつけても、目的のものにまっしぐら!親の助太刀を得られなくて、こーたが泣き出すと、わたるは満面の笑み。そして、こーたが寝てしまうと思いっきり遊びます。というか、早く寝てほしいんですけども…。

 親としては早く二人で仲良く遊んでほしいものです。



 前回の「えべれーとんがにーちゃん!」以来、こーたの変わった歌(?)が流行しています。こーたが歌う(?)歌は大半が適当なもので、おそらく語感がいいとかそんな感じなのかもしれません。ただ、私たちに聞き取れるか聞き取れないかくらいの小さな声で、ポップスを口ずさんだりすることがまれにあります(以前はこちらが主流でした)。

 最近流行りの歌:その1

「でっちょーね、ねんのーね!」←このフレーズをひたすらリピートする

 おそらく、まったく意味のない言葉と思われますが、たまに「でっちょーねって何?」と聞かれることがあります(こっちが聞きたいんですけども!)


 最近流行りの歌:その2

「わたるはばーす、こーたはすいまーせん!」

 こちらははっきりと人の名前を言っているので、何らかの意味があるかと思われますが、「ばーす」の意味が不明。おそらく「バス」の意味かと思われますが、わたるとバスが全く結びつきません。また、後半部分の「すいまーせん」はおそらく「すいません」のことと思われますが、なぜ謝っているのか、何に対して謝っているのかはさっぱりわかりません。ちなみに、こーた以外はみんな「ばーす」なのです。


 とにかく、今は言葉を発したり、歌(?)を歌ったりするのが、楽しいんでしょうね~。これからもっとおもしろそうなこーたでした。

【写真】
たまにはツーショットで。右は「ばーす」で左は「すいまーせん」です(笑


 ちょうど2ヵ月後の12月27日に帰省するので、今日はその飛行機を予約しました。当初はエア・ドゥにしようかと思ったのですが、サーバーが込み合ってさっぱりつながらず、その間に狙っていた座席がうまってしまうという非常事態。

 しょうがないので、いつものスカイマークへ。割引の切符はすでにとれませんでしたが、他の3社よりははるかに安い通常運賃での予約となりました。

 この時間にスカイマークのサイトを見てみるとすでに全席うまっていました。恐るべし!

 とはいえ、飛行機を取ったとしても、今後は99%飛行機で激泣きをするこーたの対策の方が重要なのです。常にだっこしていれば、少しはましなのですが、前回の帰省の時は自席に座らせるように言われたスカイマークでは激泣き、常に抱っこしていた全日空は泣きそうでしたが、激泣きはなかったんですね~。

 我が家でも多少お金がかかってもいいから全日空という意見と、とにかく安く済むスカイマークとでかなり迷う選択となりました。

 こーたの飛行機での激泣きを防ぐ方法はないものですかね~?


【合唱作品リスト】
・楽譜「Hoj, hura hoj!」「Ho-ja-ja, ho-ja-ja」(Macha・女声)をアップしました(『Lasske helekacky』に収載)。


 あともう1ヶ月もするとわたるは1歳になってしまうわけで、最近はかなりの自由人っぷりを披露して、親・兄(こーた)を振り回す毎日です。

 ベビーカーに乗せると最近は必ず脱出します。まぁ、肩にベルトをしてないので、簡単にできるといえばできてしまうのですが(体をうまくねじって脱出)、こーたのときはこんなことがなかっただけに驚きなのです。

 脱出といえば、歩行器からも当然のように脱出をします。今のわたるは歩行器に乗せて食事をさせているのですが、必ず前のめりになってうまく足を使って脱出。。。わたるの食事は常に危険を伴います。おっとりタイプのこーたは当然、歩行器からの脱出なんてありえなかったので、こちらもおどろき!本当に性格がかなり違う二人です。

 最近は、手をたたく(拍手)、親のしゃべることを真似してみたりするなどといったこともするようになりましたし、つかまり立ちも伝い歩きもお手の物です。おそらく、こーたよりも早く立って歩いたりするのかもしれません。


 今日はホームセンターに行って、土鍋をはじめとする生活雑貨をたっぷり購入してきました。こーたはUFOキャッチャーでは景品をゲットできなかったものの、トーマス、アンパンマンをはじめとする乗り物に乗り、ウルトラマンのカートにも乗り、さらに行き帰りのバスとそれなりに満足していた模様。

 わたるは相変わらずのマイペースで、ベビーカーから脱出するとすぐおんぶひもにて強制連行され、あっという間に寝たかと思うと、昼ごはんもがっつり食べ、ゲームコーナーではハイテンションの雄たけびをあげるなどなど、親・兄ともに振り回しておりました。

 二人ともさぞかし疲れたはずだから、今日は早く寝るだろうと思い、風呂・夜ご飯もいつもより早めに済ませ、後は寝るだけのはずが、さっぱり寝る気配なし。こーたは6時から7時の間に寝るはずが、結局寝たのは9時。。。わたるは一回寝たのですが、寝返りを打った際に音の出るおもちゃに衝突し大泣き。そのまま起きたかと思うと、ミルク→遊ぶ→おかゆ→遊ぶ→ミルクという考えられない工程を消化し、先ほどようやく寝ました(>_<)。。。

 そんな中、今日は巨人が中日を降し、日本シリーズ進出が決定しました。巨人の日本シリーズ出場は6年ぶりなんですね~。6年前といえばちょうど僕が結婚した年になります。もうそんなに経つんですね~。今日はこれから奥さんと祝杯といきたいところですが、子供たちのあまりの寝つきの悪さにかなりモチベーションは下がっております↓↓↓


 明日から休日です。今日は雨でしたが、明日は晴れるみたいなので、ホームセンターへ行く予定です。最近は少し寒くなってきたので、土鍋を使用した料理の回数が増えてきましたが、家で使っている土鍋がかなり小さく感じるようになってきたのです。今使っている土鍋は、僕が青森で独り暮らしをしていたときに買ったものなのですが、それでも夫婦2人では普通に使用していました。

 ところが、こーたも大きくなり(それはそれはよく食べるのです!)、その上さらに来客ともなれば、今の土鍋ではとても対応しきれない。ということで、とりあえずは土鍋を見に行ってきます。後は、生活上の便利グッズや、家を少しにぎやかにできるようなものがあれば買おうかなと思っています。

 ただ、心配なのはこーたでありまして、ホームセンターと言えども、ガチャガチャやさらにゲームコーナーまであり、これを素通りすることはできそうもありません(-_-;)

 ここをいかに切り抜けるかは親としての手腕の見せ所かもしれません。


 最近、職場でAccessを使う機会が増えてきました。青森時代にパソコンスクールに通って、マイクロソフトの資格をとったことがあるのですが、その後ほとんど使用しなかったので、もうすっかり忘れてしまった感が強いまま、今に至っています。

 横浜に来てからは何かと仕事で使用するファイルはExcelを使用してきたのですが、僕よりもはるかにパソコンを習熟している人は次から次へと便利なものをAccessでサクサク作っちゃうんですね~。尊敬しちゃいます。

 とはいえ、最近ちょっとしたきっかけで、Accessを使用してちょっとしたソフト(と呼べるものでもないですが…)を作っています。仕事の合間をぬって、しかも他の人が作成したAccessソフトをパクリながらの作成ですので、なかなか思ったように動かないですが、思ったとおりに動くと楽しくなりますね~。完成まではまだまだ時間がかかりそうですが、完成すればかなり仕事の上で役に立つものとなりそうです(たぶん)。

 難点は会社のPCはネット環境に対応していないことと、参考書籍が自席から遙か彼方にあることでしょうか。最近は家に帰ってから、AccessのHPを検索する日々が続いています。


【合唱作品リスト】
・楽譜「Thus saith the Lord」「I Will Praise Thee, O Lord」(いずれも「3 Motets Op.43」に収載)(Nystedt・混声)をアップしました。

 もうかなり昔からホームページの方は、自分の所有している楽譜・CDを整理している作業をしているのですが、一向に終わる気配がしません(笑

 とはいえ、楽譜は8割方終わっており、新しく購入したものも割りと早くホームページ上で公開することができる状態となっております。CDをはじめとする音源はまだまだ3割程度しか見直しが終わっていないです。それでもCDは定期的に買ってしまいます…。

 かといって今以上のペースアップはまだまだ望めないのが現状なので、とりあえず楽譜の整理をほぼ100%にしたいのが今後の目標です。

 って、MDとかCD-Rもまだたまる一方だなぁ~。できれば、ほぼすべての楽曲にリンクを張りたいものです。



 今年の7月に撮影し、9月に2週間ほど展示されていた「ベビー&キッズ いいお顔写真展」での写真が今月の頭にようやく自分の手元に来ました。

 撮影日は暑くて、しかも撮影場所の駐車場が異常に混んでいたため、写真撮影に要した時間が普段の半分程度しかありませんでしたが、今年もなかなかいいできばえだったと思います。

 上の写真は展示したもの以外で作成してもらったアルバムの中の1枚です。近い将来もっと仲良く遊ぶんだろうなぁ~。


 今日、わたるが無事11ヶ月を迎えました。 もう11ヶ月なんですね~、早いです。最近では室内のジム滑り台に登りスーパーマンのポーズで降りてきたり、私たちがしゃべっている言葉をマネしようとしたりと著しい成長を見せてくれます。

お兄ちゃんであるこーたとも少しずつ遊べるようになり、その様子を見ているだけでほほえましく幸せを感じます。

来月はいよいよ1歳!!
この1ヶ月は赤ちゃんのラスト月。。。一日一日のわたるを目に焼き付けたいです(感激(T_T)。。。 


 最近、こーたが変わったことばを口にするようになりました。今までのこーたといえば、

・やまざき → やざまき

・ファミリー → ファリミー

・にくじゃが → にくがじゃ

などといった一文字だけ入れ替わっているものとか、

・セブンイレブン → センネル

・テレビ → テベリ

・ビデオ → ビヨド

といった、まるっきり違うけど、親には意味が伝わるものが多かったのですが、

ここ数日のこーたがよく口にする言葉が


「えべれーとんがにーちゃん♪」


まったく脈絡もないところで連呼します。こっちがそれは何のこと?と聞いても本人はニヤニヤするばかり…。


しまいには、

こーた「“えべれーとんがにーちゃん”は何だー?」

親  「……!?」

って、こっちが聞きたいんですけども…。

“えべれーとん”は“エレベーター”のことかと思いますが、それだと“にーちゃん”の意味がつながらない。しかもノリノリで連呼する意味がまったくわからない。。。

ということで“えべれーとんがにーちゃん♪”は、我が家では謎の言葉なっております。おそらくこーた本人も何を指している言葉なのか、わかっていないのかもしれません。

詳細がわかりましたら、後日報告いたします。



曲目
・『愛の詩集』(女声)
・『CANTATE DOMINO』(男声)
・「おわりのない海」(混声)

演奏
指揮:松下耕
合唱:耕友会合唱団

詳しくはこちら


 今をときめく作曲者であり、合唱指揮者でもある松下耕の指揮する合唱団を集め、しかも全曲自作自演というファンにはたまらないディスクだ。僕はそれほど氏のファンというわけでもないが、男声合唱コレクターとしては、初の一般販売による『CANTATE DOMINO』の録音は見逃すわけにはいかない。

 この『CANTATE DOMINO』は明治大学グリークラブの委嘱作品であるが、初演以降さまざまな合唱団で取り上げられており、難易度もそれなりに高いと思う。それを耕友会合唱団の男声陣がどのように仕上げてくるのかが、楽しみだったが、無難にまとめられているかと思う。欲を言えば、この曲独特に感じられる高揚感をもっと出せるのではないかと感じた。

 他の収録曲はいずれも楽譜を所有していないので、単純な評価はできないが、聞いた印象では『愛の詩集』の終曲「一詩人の最後の歌」がよかった。信長貴富作曲の『新しい歌』にもこの詩に作曲がされているので、聞き比べるのも面白い。

 自作自演がすべて名演奏かというと必ずしもそうではない(実体験済み)。ただこのディスクはなかなかよくまとまっているかと思う。耕友会がらみの演奏会はまだ一度も足を運んだことがないので、いつかは聞いてみたいものだ。


 私のおすすめ:
松下耕/愛の詩集 松下耕 合唱作品集


【合唱作品リスト】
・CD「愛の詩集/松下耕 合唱作品集」をアップしました。
・楽譜「"Pax"」(Swider・男声)をアップしました。

ただいま東京組打ち上げの帰りの電車の中です。

終電に間に合うか、不安でしたが、どうやら電車で帰ることができそうです。

詳しくは日を改めてまた書くつもりでしたが、とても楽しい飲み会でした。このメンバーとはまたいつか同じステージで歌いたいものです。
とりあえず報告まで…。


 ようやく終わりました。。。仕事が忙しくてバタバタしていた中で、相手先との電話が30分以上と、さらにバタバタさせる事態が発生し、勤務が終了したときにはもうぐったりでした。

 幸いなことに昨日の飲み会での酒は、今日はほとんど残らなかったんですね~。やはり飲酒は適度な量を自分のペースでゆっくり飲むのに限ります(酒を飲み始めてから10年以上も経つのに、いまだに学べない…)。

 今日は帰ってきたら子供たちは二人とも寝ておりました。いつもニコニコしながら飛んでくる二人を見るのがこの上ない楽しみなのですが、やはりそれがないと少し寂しい気がします。二人とも日中公園でたっぷり遊んだそうで、よっぽど疲れたみたいです。とはいえ、わたるはさっき突然起きて今はハイテンションで遊んでます。。。

 明日は、埼玉の親戚の家へ行ったあと、夜は学園グリーOB会東京組の演奏会の打ち上げです。埼玉の親戚も、東京組のみなさんとも久々に会うので楽しみです。


今日は残業の後に課の飲み会がありました。今は帰りの電車の中です。課での飲み会に出るのは、久しぶりです。前回は8月に送別会があったのですが、僕は研修で千葉に行ってたので参加できませんでした。

今回は残業の後だし、明日も普通に仕事なのでみなさん飲みは控え目でした。まぁ、飲む人が抜けたので、これが普通なのかもしれません。

さて、明日で今週も終わりです。今日の飲み会で多少すっきりした部分も多かったので、また気合いをいれ直して頑張ります!


 今週は4日しか出勤しないのですが、なんだか忙しいです。昨日、今日、明日と3日連続して残業。しかも明日は飲み会。金曜は歯科検診、土曜は親戚の家へ行ったあと、銀座で東京組の打ち上げです。

 まぁ、それでも9月に比べればたいしたことがない感じがしますし、根拠のない余裕もなぜかあります。ということで、ブログは意地でも更新していきたいと思っていますが、明日が飲み会なのでどうなるかわかりません。

 今日は帰ってきたら、こーたもわたるもすでに寝ていました。奥さん、義母、こーた、わたるで法事へ行ってきたのですが、よっぽど疲れたみたいです。静かなのはいいけれど、なんだか少し寂しいですね。


 まだまだ先の話ですが……。

 こーたはもうクリスマスプレゼントの内容を検討しております。毎日最低1回は、

こーた「サンタさんに何お願いする~?」

こーた「交差点お願いする~」

という自問自答を繰り返しております。ちなみにここでいう「交差点」とはトミカから発売されている「ぼくの街のサウンド交差点」という商品のことであります。

 最近のこーたは車(特にタイヤ!)が好きなのはもちろんのこと、道路や横断歩道、駐車場なんかにも興味があって、ずっとひとりで遊んでいるときもあるほどです。

 クリスマスプレゼントの内容も最初は大きな車だったのですが、紆余曲折を経て、「交差点」に行き着きました。この先突然変更する可能性もありますが、おそらくこれで決まりでしょう。

 とはいえ、クリスマスまであと2ヶ月以上もあります。当分の間は、こーたに言う事を聞いてもらうために、サンタさんの協力を得ることができそうです。


 今日は朝っぱらから家族でお出かけしてきました。とはいえ、行き先はららぽーと横浜ですけど。でもこーたにとっては電車に乗れるし、わたるもベビーカーでのお出かけは大好きなので、一石二鳥です。

 先日巨人が優勝したので、ららぽーと内にあるイトーヨーカドーでジャイアンツグッズでもあったら、買おうかなと思っていたのですが、こーたは早々とゲームコーナーを見つけてしまい、そこに行くといって聞かないし、そのために、他のフロアに行こうとすると怒り出す始末。結局、どこにジャイアンツグッズがあるかわかりませんでした。。。

 イトーヨーカドーはもうクリスマスグッズのコーナーがありました。もうそんな時期なんですね。せっかくなので、写メしちゃいました。


[絶好調のわたるくんです]



他には特に買うものもないので、いよいよこーたお待ちかねのゲームコーナーへ。前回ハマった車の乗り物ですが、今回は並んだにもかかわらず、1分ほどで終了…(ってもっと遊んでくれ~)。

 今のこーたのマイブームはUFOキャッチャーなんですね~。先日港北東急へ行った時に、巨大なマーブルチョコレートをゲットしたのがすごくインパクトがあるみたいで、車よりもUFOキャッチャーなのです。

 今回はおそらく価格以上の資金を投入して(汗)、ようやくゲット。こーたも興奮して顔を真っ赤にしておりました。

[たっぷり遊んでくださいね!]



 わたるはゲームコーナーでおなかがすいて、パンを食べ、そのまま抱っこされて寝てくれました。いずれ、ゲームコーナーで興奮する男がもう一人増えるんですね~~~。

【合唱作品リスト】
・楽譜「オーダエ・カルミヌム」(鈴木輝昭・混声)をアップしました。
・楽譜「雪の日に来る人」(中田喜直・女声)をアップしました。

 今週頭に先月札幌で行われた「北海学園大学グリークラブOB会 第1回演奏会」のCDが届きました。他のOBにはもっと早く届いていたのですが、僕に届いたものは2枚組のうちの2枚目が2枚、つまり同じディスクが2枚届いてしまっていたのです。

 ということで、改めてあの日のことを思い出しながらCDを聞いたのですが、第2ステージの『雪明りの路』が思っていた以上によく聞こえました。やっぱり大畑先生は違うなぁ~。

 今回の演奏会は自分にとっては非常に意義深いものとなりました。「第1回」と銘打っているということは当然「第2回」も行わなければなりませんね。まず、第1回の演奏会の反省も十分に行ったうえで、臨みたいものです。

 次の土曜日に「東京組」の打ち上げが行われます。もし「第2回」の演奏会が行われるのであれば、この「東京組」ももっと充実させる必要がありますね。


【合唱作品リスト】
・楽譜「ソネット集・第二」(多田武彦・男声)をアップしました。

 今日は久しぶりの休日出勤でした。仕事的にはこれから年末まで何度か休日出勤があります。今週は業務が日々めまぐるしく変わる週だったので、今日はさすがに疲れました。明日から2連休なのがせめてもの幸いです。

 とはいえ、来週も残業が多くて大変な週となりそうで、子供とろくに遊べる時間も少ないので、明日からの休みは子供と大いに遊びたいものです。

 こーたは僕が帰ってきた時は、眠くてふらふらだったのですが、僕と一緒に風呂に入ると急に覚醒し、まもなく22時を迎えようとしている今もずっと起きています。今日はこーたよりも先に親がダウンしそうです。


 今日は残業でした。明日も出勤だし、来週も残業が続きます。まぁ、この時期はいつもこうなので、慣れたものです。でも、残業の日はあんまり子供の相手ができないので、少し寂しいですね。

 今日は巨人がペナントレースを見事制しました。昔のようにテレビ中継がないのは、ある意味いたしかたない部分もありますが、こういう日こそ中継してほしいものです。かといって、衛星放送と契約してまで見ようとも思いませんけど…。

 前に書いたかもしれませんが、僕は両親がずっと巨人ファンだったので、物心ついた時にはすでに巨人ファンでした。北海道に日ハムがきたときはすでに北海道を離れていたし、東北に楽天がきたときもすでに横浜へと住居をかえていたので、応援するチームは特に変更もしませんでした。横浜にいるからといって今更ベイスターズを応援する気もあまりないのです。

 それにしても、今回の巨人は正直自分も13ゲーム差をひっくり返すとは思いもしませんでした。去年よりも、チームがよくまとまっているのを実感します。今年こそ日本一を奪還してほしいものです。

 まとまるという意味では合唱も同じです。明日からはNコン全国大会が始まりますね~。出演者のみなさまへの健闘をお祈りいたします。



曲目
・『星翠譜』(女声)
・『ひみつ』(混声)
・『ハレー彗星独白』(男声)
・『宇宙の果物』(混声)
・『宇宙の果物』(女声)より

演奏
指揮:藤井宏樹、大谷研二
合唱:女声アンサンブルJuri、合唱団ゆうか、東京混声合唱団、早稲田大学グリークラブ


詳しくはこちら


 楽譜出版社の大手・音楽之友社創立60周年の企画によりセット販売された「21世紀の合唱名曲選」。CD26枚、楽譜31冊、ガイドブック1冊から成り、価格も20万近くする代物だ。僕にとってはあまりに高価であるため、手が出なかったが、昨年ヤマハ銀座店へ行ったときにたまたまばら売りされていたのを発見し、張り切って買ったCDのひとつがこの「鈴木輝昭 作品集」である。

 買った目的はやはり作曲者本人の最初の男声合唱組曲である『ハレー彗星独白』がメインだ。この曲は早稲田大学グリークラブの委嘱作品であるが、このCDでは東京混声合唱団との合同での録音となっている。僕はこの曲が結構好きな方で、第48回四連で演奏された早稲田大学グリークラブのライブ音源や甍会の演奏を何度も聴いている。そのせいか、このディスクではライブ音源で感じられた“熱さ”が伝わってこないきわめて安全運転な演奏に感じられる。自分にとっては、先に挙げた音源の方が魅力的だ。

 そのほかにも混声、女声ともによくコンクールなどで取り上げられている『宇宙の果物』や自分の中ではお気に入りの曲のひとつでもある、『ひみつ』も収録されているのがうれしい。特に『ひみつ』は自分が学生時代のときに、札幌北高等学校が演奏していたのが非常に印象深い。

 このディスクはセット物の分売だけあって、ジャケットには解説もなにもない。その辺はやはりガイドブックに記載されているのだろうけど、やはり20万は手が出ない…。

miz

Author:miz
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。