2009 / 08
<< 2009 / 07 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2009 / 09 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


曲目
・「ラグビイ」
・「新しい歌」(2台ピアノ版)
・「初心のうた」
・「饗宴の歌」

演奏
指揮:山脇卓也
合唱:合唱団お江戸コラリアーず

詳しくはこちら


 今をときめく作曲家の信長貴富の男声合唱作品を集めたディスク。どの曲も一般発売音源としては初出のものなので、とてもうれしい一枚だ。

 お江戸コラリアーずは、関西の実力派合唱団「なにわコラリアーズ」の弟分のような存在である、委嘱活動がさかんである、コンクールでも数多く金賞を受賞している(支部大会ではあるが)、ということで名前はよく聞いたことがあるだが、実際に演奏を聞くのはこのディスクが初めて。過去の演奏曲目を見る限りでは、ごつごつした感じの声を想像していたのだが、このディスクではやわらかい発声で曲に合っている感じがした。

 信長作品は歌い手のつぼを心得た作品が多いことで知られている。このディスクでもその魅力が十分に感じられる。ただこのディスクで残念なのは、「新しい歌」では人数不足が感じられたことだろうか。この曲を2台ピアノ版で演奏する場合には、やはりもっと人数が必要だと思う。

 信長作品を網羅したい人には是非、抑えておきたい一枚だ。お江戸コラリアーずはもっとこの路線を追求していってほしいと思う。


 私のおすすめ:
合唱団お江戸コラリアーず/饗宴の歌 信長貴富 男声合唱作品集


スポンサーサイト

【合唱作品リスト】
・CD「邦人合唱曲選集 饗宴の歌/信長貴富 男声合唱作品集」をアップしました。

 8月も半ばだというのに、更新は相変わらずだらだらです。7月の終りにもちょっとでかけたので、今日はそのことについて…。

【7月25日(土)】
 この日は午前中のこーたのピアノが終わったあとに、急遽思い立って、葛西臨海公園へ行ってきました。当初はお台場へ行こうと思い、りんかい線に乗っていたのですが、お台場に行ってもおそらく人が多いし、今のうちの子たちでは楽しむ場所がないだろうということで、葛西臨海公園へ変更となったわけです。

 こーたは水族館よりも、途中で見た公園内を走る機関車の形をしたバスが気になってしまい、水族館の中では基本的にグダグダでした。。。

 その一方でわたるは大興奮!目の前を泳ぐ魚たちを次々と指差しながら、はしゃいでいました。
〈水族館内でのわたるです〉



 葛西臨海公園には何度か来ているのですが、いわしの群れが新しく加わったようですね。圧巻でした。

〈一応、イワシの群れです。念のため。〉



 水族館をひと通り見終わったあとはこーたが楽しみにしていたバスに乗りました。いつも来た時は水族館か、観覧車しか行かないだけに、この公園内は結構見るところがあるみたいですね。バーベキュー場があるのにはびっくりしました。

 帰りは水上バスに乗ろうかとも思いましたが、この日は波が高くて船は出港していませんでした。ものすごく暑かったんですけどね~。


【7月26日(日)】
 前日に遠出をしたので、この日は基本的に遠くへは行かないことにしました。

 午前中は駅前へ買い物に行き、デパートの喫茶店でくつろいだりしました。

〈喫茶店でくつろぐおふたり〉



 午後はベランダでプールをしたのですが、わたるがプール内でう○ちをしてしまったために、あっという間に終了。。。どうやらプールの水を飲みすぎて、お腹をこわしてしまったらしく、下痢してました~(爆

 こーたは全然体力が有り余っているし、わたるはプールでの大惨事を我関せずといった感じで家中を走り回っていたので、夕方に近所で行われていたお祭りへ行くことにしました。小学校の校庭を使っていて、自分が思っていたよりもかなり規模が大きかったです。

〈夕方なんですけど日差しが強くて暑かったです〉



 こーたとわたるは魚釣り型のくじをやって、水鉄砲があたりました。大人たちには夜のビールをおいしくするために焼き鳥があたりました(笑



 ということで、7月は結構あちこち行きましたが、どこも楽しかったです。8月はかなりアクティブに動いてますが、それはまた別の機会に書きます。

 またしてもだらだら更新になってしまっていますね~。家に帰ってもやることが多くて、どうしてもブログの優先順位は下の方になってしまいます。最近はホームページのCDリストを少し変えようかなと思いつつ、整理をしているところです。こちらもあまり進んでませんけど…。

 さて、突然ですが来週の土曜日(29日)から9日間(9月6日まで)、地元北海道に帰省します。祖母の米寿のお祝いをする以外は、今のところ特に用事がないので、のんびり過ごす予定です。



曲目
・千の風になって
・夕やけ小やけ
・赤とんぼ
ほか

演奏
ヴォーカル・アンサンブル“アウローラ・ムジカーレ”

詳しくはこちら


 大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団の実力はもうかなり知られているところだが、さらにそのトップメンバーで構成されるアンサンブルグループがこの団体である。まさに精鋭中の精鋭と言っていいかもしれないこのアンサンブルによる演奏はものすごいところがある。

 ここに収録されている「千の風になって」はこれ以上の演奏は見当たらないと思われるくらい、心に響く演奏だ。父や祖母の死に直面したときに、この曲・演奏に何度救われたかわからない。

 ただ、曲によっては、ソプラノの鼻にかかった声が周りと溶け合っていないことが見受けられるのが、残念なところだ。

 選曲は実に多彩で、このディスク1枚でかなり堪能できる。こうしたディスクはもっとたくさん世に出回って欲しいものだ。

前回に引き続き7月の思い出を書きます。

【7月19日(日)】
 この日は6月末に岸根公園で撮影してもらったこーた・わたるの写真を選びに行きました。1時間程度かかりましたが、今年もいいのが選べたと思います。9月の展示会および写真の完成が楽しみです。午前中に行ったのに、こーた・わたるの間が持たないのが予想外でしたが…。

 こーたは「疲れた」「眠たい」を連発しグダグダモードに(こうなると我が家では「グダオ」と呼ばれます)。わたるは眠たくて機嫌が悪くなり、お菓子を食べまくる状態に。。。後半はあまり写真選びという状況ではありませんでした…。

 写真選びのあとは、家の近くのスーパー銭湯に行ってきました。ホームページを見る限りではかなり広い印象があったのですが、実際は思っていたよりも狭かったです。お風呂はとてもよかったのですが、再入場は不可とのこと。再入場可能だともっとゆっくりできたんですけどね。結局1時間程度しかいませんでした。


【7月20日(月)】
 三連休最終日。家でまったりしたかったところですが、これまた急遽思いついて、「電車とバスの博物館」へ行ってきました。ただ、出発した時間が遅く、3時過ぎに到着したのですが、結果的にこれが大当たりでした。お客さんの数がかなり少なく、鉄道シミュレーターやバスの整備体験などがほとんど並ばずにできたのです。

 わたるは自分の目線に大きな電車が来てかなり興奮してました。

〈かなり真剣です〉



〈この電車を動かしているこーた。こちらも真剣!〉



 二人ともかなり満喫し、閉館時間近くまでいました。閉館時間でなければ、子供たちは「帰らない!」とだだをこねていたかもしれません。これもまた遅く来たことが幸いしたひとつでした。

〈気分は車掌さんかな?〉





 こーたはこの日がかなり印象深かったらしく、何度も「また行きたいね」と言ってました。親としても、是非また行きたいものです。

 最近は、仕事的には忙しくないのですが、帰宅してからは結構ばたばたしたりして(子供を寝かしつけたはずが一緒に寝てしまうこともしばしば…)、なかなかブログまで手が伸びません。子供を寝かしつけたあとは、奥さんと一杯やるのが恒例となっています。

 休日もなるべく外に出るようにしてました。東京方面によく行きました。ということで、7月の思い出をこれから何回かにわけて書いていきます。

【プール開き】
 我が家のベランダプールがいよいよ開幕!子供たちは大喜びです。2,3日に1回のペースで行われており、ついでに子供たちの頭や体を洗ってしまうという離れ業も行われたことがあります。

 また、プールの水をがぶ飲みして「おいしー!」と連呼していたわたるは一時、お腹をこわしてしまい、プールにゆるいう○ちをしてしまったという大事件も発生しています(我が家では「ゲリラ事件」と呼んでいます)。ちなみにゲリラ事件以後、プールに入れていたおもちゃが激減しました。

〈プールを満喫するお二人〉



【7月18日 浅草へ行く】
 午前中のこーたのピアノの後、急遽思い立ち、浅草へ行くことにしました。後で調べたら、2年前の同じ時期にも家族で浅草へ行っており、その時は浅草寺へ行ったあとに水上バスに乗って浜離宮へと行ってました。
 今回は浅草寺へ行った後に遊園地の花やしきへ行きました。花やしきは新婚旅行で行って以来の思い出の場所です。当時と全く変わらない風景に、子供たちとやってくるということについ感傷にひたってしまいました。

 まだこーたもわたるも小さいため、乗れる乗り物には限りがありますし、こーたは「疲れた」「のどかわいてきた」を連呼しグダグダ状態になってました。それでも自分でハンドルを回すことができるアトラクションは楽しんでいました。

〈こちらも二人で満喫〉



 こーたやわたるがフリーパスをつけて遊びまわるにはまだまだ早いですが、それでも十分楽しめました。夏休み&三連休初日ということで、どこに行っても混んでいるのかなと思ったのですが、花やしきはそうでもなかったです。

 帰りは再び浅草寺の仲見世通りへ行き、風鈴を買ったり、カキ氷を食べたりしました。


〈帰る途中ではとバス発見!〉



 この日の浅草はこーたにもとても印象深かったみたいで、「またいきたい」と言っておりましたし、親としても急に思い立って行った以上に満喫できたと思っています。この日を境に東京方面へ行く機会が増えるのですが、それはまた後日書きます。

miz

Author:miz
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。