2017 / 06
<< 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
曲目
・『浮舟』(西村朗)
・『Five Songs of Nonsense』(鈴木輝昭)
・『三つの抒情』(三善晃)
・『木とともに人とともに』より(三善晃)
ほか
 
演奏
指揮:藤井宏樹、栗山文昭
合唱:女声アンサンブルJuri
 
 
 数年前にコンクールで何度も金賞を受賞した女声アンサンブルJuriの単独ライブCD。後半の三善作品は栗山文昭が指揮をしている。
 
 前半の西村、鈴木作品では見事なアンサンブルを披露している。『浮舟』はコンクールでもよく取り上げられるので、参考音源にはぴったりかもしれない。
 
 このディスクで特筆すべきは『三つの抒情』だ。ピアノがとにかく美しい。合唱はパートのバランスが時折くずれがちになるのが気にはなるが、見事な演奏であることには変わりない。また、『木とともに人とともに』のなかの「生きる」も最近よくコンクールで見られるようになった。何度でも繰り返し聞きたい演奏である。
スポンサーサイト

この記事へコメント:する















miz

Author:miz
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。