2017 / 09
<< 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
曲目
・『五つの日本民謡』
・『五つのルフラン』
・『山田耕筰による五つの歌』
・『唱歌の四季』
 
演奏
指揮:関屋晋
合唱:晋友会合唱団
 
 
 
 関屋晋が指揮する団体が合同で演奏する「晋友会合唱団」による演奏。このクオリティの高さで、三善晃編曲の民謡や唱歌を聞けるのはまさしく贅沢な一枚だ。ただ残念なことにこのディスクは現在入手困難になっているようだ。是非とも、再発売を望むところだ。
 
 このディスクでは男声合唱による『五つのルフラン』を収録しているのがうれしい。『ルフラン』は昔楽譜を入手するのにかなり苦労した記憶がある。重版になってもあっという間に受注生産になってしまった印象がある。この曲集では終曲の「椰子の実」が大好きな編曲。いつかは演奏してみたい曲のひとつだ。
 
 そのほかの曲も十分魅力的だ。『五つの日本民謡』は難曲のイメージがあるが、そつなくこなしているし、『唱歌の四季』も申し分ない。『山田耕筰による五つの歌』はこのディスクでは女声合唱によるもので、透明感あふれる美しい演奏だ。
 
 晋友会合唱団は主にオーケストラとの協演が多く、指揮者の関屋晋が亡くなった後も活動を続けているようだが、オケとの協演だけでなく、こうした合唱曲の演奏も聴いてみたいものだ。
 
スポンサーサイト

この記事へコメント:する















miz

Author:miz
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。