2017 / 05
<< 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


曲目
・『しゅうりりえんえん』

演奏
指揮:辻正行
合唱:大久保混声合唱団

詳しくはこちら


 96年の定期演奏会のライブ録音からこの『しゅうりりえんえん』のみを収録したディスク。『しゅうりりえんえん』は水俣病をテーマとした合唱曲で、同声(女声)版がオリジナル。その後、混声版が編曲され、数年前には男声版も編曲された。『縄文』『季節へのまなざし』に続く、荻久保和明氏の代表作のひとつと言ってもいいだろう。

 この組曲の中の6曲目「ゆうきすいぎん(有機水銀)」が、よくコンクールで演奏されるため、特に有名だ。ただ当然、この1曲だけ聞くよりは、組曲全体で聞く方がこの「ゆうきすいぎん」の本質を理解できると思う。

 このディスクによる演奏は、鬼気迫るものを感じる。辻正行+大久保混声にしか出せないサウンドには見事としか言いようがない。
スポンサーサイト

この記事へコメント:する















miz

Author:miz
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。