2017 / 06
<< 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


曲目
・千の風になって
・夕やけ小やけ
・赤とんぼ
ほか

演奏
ヴォーカル・アンサンブル“アウローラ・ムジカーレ”

詳しくはこちら


 大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団の実力はもうかなり知られているところだが、さらにそのトップメンバーで構成されるアンサンブルグループがこの団体である。まさに精鋭中の精鋭と言っていいかもしれないこのアンサンブルによる演奏はものすごいところがある。

 ここに収録されている「千の風になって」はこれ以上の演奏は見当たらないと思われるくらい、心に響く演奏だ。父や祖母の死に直面したときに、この曲・演奏に何度救われたかわからない。

 ただ、曲によっては、ソプラノの鼻にかかった声が周りと溶け合っていないことが見受けられるのが、残念なところだ。

 選曲は実に多彩で、このディスク1枚でかなり堪能できる。こうしたディスクはもっとたくさん世に出回って欲しいものだ。
スポンサーサイト

この記事へコメント:する















miz

Author:miz
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。