2017 / 05
<< 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◎曲目
・『自然について』
・『無限曠野』

◎演奏
・指揮:当間修一
・合唱:大阪ハインリッヒ・シュッツ合唱団

詳しくはこちら


 大阪コレギウム・ムジクム(以下、OCM)がお送りする、柴田南雄シリーズの第3弾。前2作はすでに完売となり、ジョバンニレコードから再発売されているが、このディスクはまだOCMから直接購入できる(2009年4月現在)。

 このディスクは前2作とは違い、ステージ上ではそれほど移動しない(歌いながら歩く等の要素が少ない)作品を収録しており、OCMの緻密なアンサンブルと歌唱力が堪能できる一枚となっている。

 とはいえ、曲自体が難解な上、演奏機会が極端に少なそうな作品だけに、本当に鑑賞用のディスクかもしれない。OCMまたは柴田南雄のディープなファンには必携のディスクであることは間違いないのだが…。また、何度も書いているが、柴田作品のシアターピース群は実演に触れることが、一番望ましい。僕も機会があれば、見てみたいものだが、なかなかその機会に恵まれない。
スポンサーサイト

この記事へコメント:する















miz

Author:miz
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。