2017 / 04
<< 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


曲目
・『うた』
・『風の馬』

演奏
指揮:当間修一
合唱:大阪ハインリッヒ・シュッツ合唱団

詳しくはこちら


 透き通った発声と緻密なハーモニーで話題のハインリッヒ・シュッツ合唱団による武満。この盤のディスクは現在完売となり、その後ジョバンニレコードより再発売された。

 ここに収録されている武満作品についてはビクター盤のときに触れたので、あえて書くことは避けるが、このディスクにはビクター盤にない「明日ハ晴レカナ、曇リカナ」が収録されている。この曲は、晋友会の指揮者であった故・関屋晋が武満徹の「うた」を録音する際に作曲されたものであるため、それ以前に録音されたビクター盤には収録されなかった。

 このOCM盤のディスクは演奏はいいものの、録音レベルがやや低いため、時折聞きづらく感じることがあるのがやや難点であろうか(再発売盤はまだ聞いていないが改善されているのだろうか?)。

 余談だが、『風の馬』の第2ヴォカリーズと食卓の伝説を2008年のコンクール全国大会で早稲田大学コールフリューゲルが演奏していた。まだその録音を聞いていないが、食卓の伝説を自由曲に持ってきたのは個人的に驚きであった。昔、某男声合唱団の指揮者が「いつかはコンクールで食卓の伝説をやりたい」と言っていたのを思い出した。


 私のおすすめ:
風の馬/うた 武満徹 合唱作品集 [邦人合唱曲選集]

スポンサーサイト

この記事へコメント:する















miz

Author:miz
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。