2017 / 06
<< 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ダイエットをするにあたって、運動とともに重要なのは当然食事です。僕がダイエットを開始した当初は健康診断で尿酸値が高かったこともあり、まずその対策をとることにしました。

 いろいろなサイトを調べてみると、尿酸値を下げるためには①水分を多くとり、尿から尿酸を排出する ②尿酸値をあげる原因となるプリン体を多く含んでいる食品を摂らない の2点がよく言われていることです。ただ、サイトによってはプリン体を多く含む食品を摂らない→尿酸値が下がる ということでもないという記事もあり、実際のところはまだよくわかっていないのかなとも思いました。

 とりあえず、プリン体を多く含む食品として代表的なのが、ビール、えび、レバーといったところでしょうか。この中で僕にとって致命的なのはビール。ほとんど毎日飲んでいたビールでしたが、ここは日本酒に置き換えることでうまくいきました。ビールを飲むとどうしてもスナック菓子に手がのびてしまい、ついついだらだらと飲み食いしてしまいます。それに比べて日本酒だとつまみなんかも限定されるし、飲む量としてはビールのほぼ半分でほろ酔いになるので、自分にとってはある意味お得だったのかもしれません。今思うとビールなんかと一緒に食べるつまみなども太る原因のひとつなのでしょう。

 ただいつしかプリン体への対策はそれほど意識しなくなり(ほとんどの食品にはプリン体が含まれているらしい)、それよりも食べる量とかを調整するようになってきました。昼は大体コンビニでおにぎり2個、野菜ジュース、スープ春雨が定番となってました(コンビニはほとんどの食品にカロリー表示されているので、カロリー調節には便利です)。

 食事に関しては記録をとっているわけではないので、1回の食事の全体量を減らす、間食はあまりしない、夜10時以降はものを食べない、朝は多め夜は少なめ、といったところでしょうか。今振り返ると自分の中でそんなに制限をしたという認識はあまりありません。

スポンサーサイト

この記事へコメント:する















miz

Author:miz
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。