2017 / 08
<< 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ダイエット方法は今ではかなりの種類があります。とはいえ、そのほとんどが一時期世間をにぎわせて消えていっているような気がします。僕が試した(試したほどのものでもないですけど)ダイエットもどれも長続きせず、しかも大した結果も出なかったものばかりでした。

 今思えば、結局食べた後動かない、つまりカロリーを摂取した後に燃焼させてないわけなので、効果が出ないのも当然といえば当然のことでした。

 今回のダイエットは結局のところ当たり前のことなのですが、「摂取したカロリー<消費したカロリー」を目指すものです。

 ということで、まず運動量を増やさなければいけないのですが、いろいろと調べてみた結果、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動がいいらしい。僕は走るのはだめですが(というよりは長続きしないのが目に見えていたので不採用)、歩くのは好きなのでウォーキングを選択しました。まずは歩数計を購入。歩数計はいくつか買ったりもらったりしたことがあったのですが、かちゃかちゃ音がするのが気になる、うまく計測できてないときがある、年寄り臭く思われるなどの理由でつけていませんでした。

 今は歩数計も実にたくさんの種類があり、値段もピンきりです。僕が選んだのは3,000円程度のもので、2週間のメモリー機能があり、地面に対して垂直であればカウントしてくれるし、音も全然しないという優れものです。

 とりあえず、毎日1万歩を目標に歩く。僕の仕事は事務職ですが、ほとんど一日デスクワークのときやせわしなく動き回っている日もあります。なので、それに応じて帰りに歩く距離を調整しました。2つ3つ前の駅から歩いたり、すごく遠回りをしたり…。帰宅後は歩数をパソコンのエクセルファイルに入力。1ヶ月とか全体の平均値を出したり、グラフ化したりしました。

 1日1万歩というのは意外と難しいものです。それを実感するようになると、しめたもので、エレベーターやエスカレーターは歩数を稼げないのでNGとなり、必然的に階段を使用するようになりました。毎朝7Fまで階段を使用。最初は登ったあと結構息切れをしてましたけど、慣れるとそうでもなくなってきます。

 会社帰りのウォーキングは結構効果的でして、僕の場合はウォーキング開始ころはかばんにCDウォークマンを入れて好きな音楽を聞きながら行うことで現在も続けています。今はiPodを使用しているのでCDの持ち運びも不要。iPodのシャッフル機能を使って「次にどんな曲がかかるのか」を楽しみながらウォーキングを行っております。

 今回はこの辺まで。次回は運動についてもう少し書いてから、食事についても書きたいと思っています。

スポンサーサイト

この記事へコメント:する















miz

Author:miz
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。