2017 / 06
<< 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 学園グリーのOB会が今年の9月に単独で演奏会を行うということで、もう札幌では練習が始まっているそうですが、昨日関東地区にいるOBが集まって練習することになったため参加してきました。場所は秋葉原の昌平童夢館。東京の合唱団のホームページを覗いていると、結構目にする練習会場でしたので、気になる場所でした。銀座線末広町駅で降りてから、地図を頼りに行くこと数分で到着。

 昨日集まったOBは僕を含めて8人で、パートはトップ2、セカンド1、バリトン3、ベース2ととりあえず合唱できる形態でした。ただ、僕から見れば遙か雲の上みたいな先輩ばかりでしたので、少し緊張しました(今年の3月に卒業した後輩もいましたが…)。

 いよいよ練習開始。曲は多田武彦の『雪明りの路』から第1曲「春を待つ」。ただ僕が学生時代指揮者だったため、技術指導を、といわれてしまい、「無理だよ~」と思いながらも、最初の音を出したり、拍をとったりと、実際にやると意外にいけるものです。ただ、音取りをしてないので、「ここの音が違う」だとか、入りを指示できなかったりとぐだぐだだったことは反省すべき点かと思います。

 練習も終盤になると何とか形になってきたのでよかったです。それにしても久々に男声合唱のハモリを体感できてうれしかったです。あの空気の震えはやったものでしかわからない何とも言えないものがありますね~。

 練習終わりに黒人霊歌をさらっと音取りをして終了。終了後は近くの飲み屋で決起集会。普段聞くことができない諸先輩方の話や、グリーの現役の状況なども聞けてよかったです。

 次回は4月5日。少し練習しなければなりませんね。

スポンサーサイト

この記事へコメント:する















miz

Author:miz
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。