2017 / 09
<< 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


曲目
・『美しい訣れの朝』
・『蝶』
・「女声合唱曲集」

演奏
指揮:宍戸悟郎、北村協一
合唱:札幌大谷短期大学輪声会、日本女声合唱団

詳しくは こちら


 男声合唱をこよなく愛する私にとって、女声合唱のみを収録したCDを買うのは珍しいかもしれない。CDを買うときには、男声・女声・混声をバランスよく買おうと心がけているつもりではあるが、男声合唱は他の形態の合唱と比べると、音源にしても楽譜にしても数少ないので、どうしても男声合唱にウエイトをおかざるをえないのだ。

 このCDを買う動機といえばやはり私の出身地北海道を代表する合唱団のひとつである、札幌大谷短期大学輪声会が演奏していることだ。初めてこの団の定期演奏会を見に行ったときのアンコールで演奏した「ほたる」(小倉朗・編曲)の衝撃は忘れられない。

 このCDにおける輪声会の録音は1975年と81年と古いものであるが、その声の美しさは今とほとんど変わらないのではないだろうか。曲目については中田喜直の女声合唱曲の代表的なものだが、僕はまだ実演に触れたことがない。

 一方の、北村協一+日本女声合唱団による「女声合唱曲集」であるが、やはり輪声会のあとだとこの演奏はきびしいのではと思う。ビブラートが気になるところではあるが、中田喜直のこの曲集にはこうした声が合っているのかもしれない。
スポンサーサイト

この記事へコメント:する















miz

Author:miz
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。