2017 / 10
<< 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【立教大学グリークラブ】
「The Student Prince」(北村協一編曲)
指揮:高坂徹  ピアノ:久邇之宜

 40名ほどの演奏。数年前に明治が福永版を演奏していたが、今回は北村版。最初のソロを聞いたときに個人の力量が落ちたかなと感じてしまいました(自分も昔同じ部分を歌ったので)。僕は前々からミュージカルものを演奏するには多少動きが必要と言ってきたが、今回の立教は見事それを実現してみせた。まぁちょっと機械的な動きではあったし、もっと大胆さがあってもいいかなとは思いましたけど、僕としては十分満足のいくものでした。演奏終了後、不覚にも涙してしまいました。ブラボーです。


【早稲田大学グリークラブ】
「お兄さんといっしょ♪」(大竹くみ編曲)
指揮:星☆雅貴(学生)  エレクトーン:平山喜子

 60名くらい(?)(途中で人数が増えたり減ったりしたのでよくわからない)。いやー、すごいものを見せてもらいました。彼らの言う「究極のエンターテイメント」を見事に体現した演奏でした。ここまでできるのはやはり人数がなせる業でしょうか。こちらもブラボー!四連が楽しみです。


【東京大学音楽部コールアカデミー】
「Encores for chor」より
指揮:有村祐輔

 12名による演奏。ここ数年ルネッサンスものなど中世の古典音楽を演奏していたのだが、今回は現代曲のコミカルなアレンジの曲を4曲演奏。なかなか楽しめる内容でしたが、ソロがちょっと緊張しすぎかな。


【合同ステージ】
「海の構図」(中田喜直/福永陽一郎編曲)
指揮:佐藤正浩  ピアノ:前田勝則

 合同の割にはうまくまとまっていました。「海の構図」は生で聞くのは初めてでしたけど、聞いているとなんだかオリジナルが男声のような気がしてきます(オリジナルは混声)。アンコールは「オペラ座の怪人」から1曲。編曲はおそらく指揮者本人によるものかと思われます。

その3に続きます。

スポンサーサイト

この記事へコメント:する















miz

Author:miz
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。